高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミヤザワフルート製造株式会社。。。


いろいろな工場見学があるなか・・・楽器を作っているさまを、実際に身近で見学できるのは
非常に珍しいことだと思います。。。

職人さんの肩を「ポン!」とたたける至近距離です。。。

埼玉県朝霞市にある、「ミヤザワフルート製造株式会社」。
d0056881_0374110.jpg

二代目・宮澤部長に、たくさんのお話を聞くことができました。。。
d0056881_038833.jpg

もともと、お父様は大手・楽器メーカーにいらして、独立。

第1号を作り上げるまで、1年以上も費やしたそうです。。。

その後、創業5年目にして海外へも輸出されるようになり、今や30カ国の人・名プレーヤーに
よって「ミヤザザ」のフルートは愛されているのです。

ちなみに・・・日本のフルートは、現在世界で1番多く演奏家に使われているそう。。。





ところで、フルートはいくつかの材質で分かれており・・・

合金・・・シルバー・・・ゴールド・・・プラチナ・・・

まさに、貴金属の域ですよね・・・

そして、面白いことに、材質が高価になればなるほど、持った時の感覚が重いのです・・・!

10万円台~600万円台・・・

21種類もあるフルートのうち、営業部の桜庭さんが今回のために用意してくださったのが、こちら。
d0056881_0383661.jpg

1番手前が・・・14金!!お値段、400万円っ!!!!!
d0056881_0385681.jpg

キーの部分は手彫りで・・・

・・・神々しく光っていて、ため息が出ましたね。




さらに、今回のお楽しみ・・・工場見学。
d0056881_0394788.jpg

企業秘密ゆえ、内部の写真撮影は出来なかったのですが、職人さんのハンドメイドの細かさや
パーツの多さなど、同じコンディションで仕上げなければならない緊張感が、ありました。。。
d0056881_0412043.jpg

実際に工程をみることができて、非常によい経験になったなぁ。。。




中学校の時、吹奏楽部でフルートを担当していた私。

どうしても貸し出しのものではなく、自分のフルートが欲しくってね、母に聞いてみたところ、
普段は説得しなければ買ってくれない人なのに、フルートはすぐに買ってくれて。。。

14万円でした。。。

中学生にとって14万円は、想像つかないくらいに高価な額で。。。

それを、今ではしまいっぱなしで、この状態・・・。
d0056881_040598.jpg

・・・いけませんね。

11月5日(木)~8日(日)まで、パシフィコ横浜で行われる国内最大の楽器イベント「2009・
楽器フェア」。

この「ミヤザワフルート製造株式会社」も、出品するとのこと。

「創業40周年 記念モデル」です。

このイベントは、実際に楽器にふれることができるそうなので、世界のミヤザワのフルートを
是非っ!
d0056881_0403062.jpg

左は二代目・宮澤部長。右は元・フルート奏者の桜庭さん。
でもって、私が持っているフルートは、例の14金!400万円のですっ!・・・緊張した(笑)。
by nao-takatoh | 2009-10-07 00:42