高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

劇団四季 ミュージカル「AIDA」

最近の四季観劇は、竹芝にある劇場が多かったので・・・

汐留の四季劇場「海」は、久し振りでした。
d0056881_1272399.jpg

高層ビルが立ち並ぶ一角・・・右の階段を上がっていくと・・・
d0056881_1273962.jpg

大きな作品名に迎えられます。
d0056881_1275222.jpg

階段を上がったところからの眺めも、いいですね・・・



上演が始まった「AIDA」・・・アイーダを観に行ってきました。
d0056881_1282035.jpg

この作品は、ディズニーミュージカル。

ライオンキングや美女と野獣などは映画が元にあったものですが、このAIDAは舞台用に
作られた作品。

音楽は、ライオンキングに続いてELTON JOHNが手がけているのです。

エルトン節の音楽も堪能できる、作品なのですね。。。

「時は古代・・・エジプトが近隣諸国に侵攻しては土地を奪っていた頃。エジプトの将軍・ラダメスは
敵国ヌビアの捕虜を国に連れて帰るのですが、その中にいた1人が、なんとヌビア王の娘・アイーダ
だったのです。2人は最初、敵意を剥き出しにしていたはずが、やがて心が惹かれあい・・・。
しかし、ラダメスにはエジプト国王の娘・アムネリスとの婚約が決まっていた・・・。やがて、ラダメスと
アイーダの関係に気付いたアムネリスが最後に下した裁定とは・・・!!!!!」



時代も違えば、立場も違う。

でも、気持ちの部分では、今と同じなんですよね。

アイーダの感情に移入してしまい、とてもせつない気持ちになってしまいました。。。

しか~し!

このアイーダは、堂々とした女性。

気高く、勇気を全身から出せる、かっこいい人なんですよね。

・・・やっぱり、いつの時代でも「かっこいい女性」は、素晴らしい。。。

このアイーダを演じていた、濱田めぐみさんという女優さんが、これまた迫力がすごかった!

「演じている」←誤

「アイーダだった」←正

目力も・・・動きも・・・声の凛とした強さも・・・そして、歌声の素晴らしさも。

この女優さんは、「WICKED ウィキッド」のエルファバ役でも観たんだけれど、その時も歌が
圧倒的にうまかった。

声で表現するセリフの厚みも、とても印象に残った人だった。

このアイーダも、圧巻でした。。。

「釘付け」という言葉、久し振りに使っちゃうくらい、舞台上の存在から目が放せなかったほど。。。

オープニングとエンディングも、とてもおしゃれな演出になっていて、わずかな時間ながら
何を舞台で伝えたいのか・・・が分かるシーン。

是非、人と人との心のぶつかり合いを観て、感じてください。。。



AIDAのキーホルダー。
d0056881_12142153.jpg

瞳の奥には、地図が描かれていて、作品の深さを感じます。。。
d0056881_12143026.jpg

そして、四季劇場「海」のある、「カレッタ汐留」内のレストランでは、「AIDA開幕記念」の
メニューなどもあります。
d0056881_1284748.jpg

雰囲気は、食からも・・・ですね。



ところで・・・
d0056881_129190.jpg

いよいよ来月11日、横浜・みなとみらいの「キャノン・キャッツシアター」がオープン!

以前の五反田では、円形劇場だったけれど、今度はどんな作りになっているのかな。。。

あの猫たちの、バネのようなダンス・・・観に行かなくっちゃ。
by nao-takatoh | 2009-10-16 12:14