高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ビルボードライブ東京・・・ニューエディションのっ!


昨日、ビルボードライブ東京で行われたライブに行ってきた・・・
d0056881_10293845.jpg

ボビー・ブラウン
d0056881_10295926.jpg

ジョニー・ギル
d0056881_1030920.jpg

ラルフ・トレスヴァント
d0056881_10301791.jpg

ニューエディションのメンバー。

正確には、ボビーが脱退した後にジョニーが加入したので、2人がかぶっている時期は
ニューエディションが再結成された時・・・

1983年に5人でデビューしたあと、ボビーがソロになり、その代わりにジョニーが・・・
d0056881_10275568.jpg

↑ デビューアルバムの5人・・・(左から2番目がラルフ、3番目がボビー)

間違いなく、80年代を代表するグループだ。
d0056881_1029987.jpg

こちらは、ボビーが抜けてジョニー加入の頃。それでも、まだ相当若い↑
                                             
d0056881_10305959.jpg

すっかり、大人になりました↑(1番左がラルフ、3番目がジョニー)
d0056881_10313973.jpg

そして、6人でのニューエディション再結成時(左から2番目がラルフ、3番目がジョニー、
                             4番目がボビー)
「自分と同じくらいの年齢なのに、すごいなぁ・・・」と、洋楽を聴き始めた頃に衝撃を受けた。




去年の12月にも、3人はビルボードライブに来て、会場を沸騰させた。

ホントにホントに、お客さんも踊り、歌い・・・興奮した夜だったから、見終わった瞬間に次回も
絶対に観たい!と思っていた夢が叶った。。。

ラルフは見事にスリムなままで、歌もうまかったけれど、例えボビーやジョニーがふっくら体形に
なっていても、歌唱力がピークの頃じゃなくても、そういう事は問題じゃなくって、みんな「本物の」
3人が観られればそれでいい・・・そういう空気を感じた。

だって、あの会場の・・・あの距離の近さで伝説の3人がいるんですもんね・・・

それに、あの迫力と存在感、お客さんを巻き込むパワーは、あの人たちじゃないとできないような
気さえする・・・



今年も、ラルフは昔の「王子様」の雰囲気そのまま・・・品を感じた。

ジョニーは、かなり体形を絞ってして・・・元のかっこよさに戻った感じ。私は、ジョニー派だから、
彼の復活の姿に、「キャ~ッ♪」

そして、ボビー・・・この人は、自分の道を行くっていう感じ(笑)?去年と同じだったかな。。。




1度観ているのに、やっぱり凄いライブに鳥肌・・・!

ボビーの「Every Little Step」
ラルフの「Sensitivity」
ジョニーの「Fairweather Friend」

それぞれの持ち歌を、みんなで歌っちゃうなんて、何て贅沢でしょう!

しかも、前回歌ってくれなくて、それが唯一の心残りだった、ジョニーの名曲「My My My」が
目の前で~っ!!!

骨太の声は、やっぱり聞き惚れた・・・

かっこよかった~!!!




ボビーがラフなステージングをするのに対し、他の2人がちゃんと脇を固めているバランスは
そのアーティストの性格がそのまま出ていた、面白いライブでもあり・・・(笑)。

でも、ステージを降りる時のボビーは「ありがとう」って、声に出さない日本語でしっかりと
何度も・・・

最後の最後には、ちゃんとやってくれたボビーでもありました。

これは、来年も・・・来るね。

あのライブ会場だからこそ、あのステージが最大に生きるような気がした、そんな夜でした。。。
by nao-takatoh | 2009-12-02 10:40