高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

乳がん検診。。。

毎年受けていながら、やはり自分のレントゲン写真を見ると、不安が交錯する。。。

乳がん検診です。

初めて受けた時、正直「イタイッ!」と思いました。

問診→マンモグラフィー→触診・・・の順で検査をするんだけれど、「マンモグラフィー」が
衝撃的だった。

だって、板のような器具でググーッとはさむんですよ、乳房を。

虫歯のツーンとした痛さとは違うんだけれど・・・

なんか、鈍い痛み・・・という感じ。

でも、1度経験してしまうと、「こういうもんだ」という安心感からか、もう痛いうちに入らなくなった。

このマンモグラフィーは、乳がんの初期段階を発見するのに、とても有効なんだそうです。
d0056881_16173056.jpg

看護士さんに撮影OKをもらったこの器具が、写真の状態は「胸の横の断面」を撮った時の位置で
傾いているけれど、、「縦の断面」を撮る時は、まっすぐになります。

このX線撮影の後、先生による触診と診断が。。。

レントゲン写真を見ながら、詳しく説明してくれました。

詳細の結果は、数週間後に紙に書かれて送られてきます。。。



今年も・・・今日の段階では「ひとまず安心」でした。

「ひとまず」・・・と書いたのは、今や日本人女性の20人に1人が乳がんと診断されるから。

しかも、年に1万人もの女性が亡くなっているのです(NPO法人 乳房健康研究会HPより)。。。

明日は我が身・・・だから、年に1度の検診は安心にもつながるのですよね。

年を重ねるごとに、いろんな部分のメンテナンスが増えるけれど、こういう検診を習慣のように
忘れず受けられるようになったら、いいですね。。。
by nao-takatoh | 2010-02-08 16:17