高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ベジタブル&フルーツマイスター。。。

今や、「野菜ソムリエ」の言葉と共に知られている「ベジタブル&フルーツマイスター」。

このマイスターは3段階あり・・・
★ジュニアマイスター(ホップ)
★マイスター(かなりステップ)
★シニアマイスター(相当ジャ~ンプ)

で、私はジュニアマイスターです。

多くの芸能人も持っている、アレです。



5年前の、ちょうど今頃・・・講習の初日。

教室は、長い3人掛けのテーブルが並んでいて、私は真ん中に座りました。

その同じテーブルで出会ったのが、この3人。。。

初日に気が合って以来、毎回の授業で一緒に座り、勉強した仲です。
d0056881_14224122.jpg

真一郎くん(写真・右)は、14000坪もの広大な農園で、苗を作っている須永農園の16代目。

16代目ですよっ!!!驚きですよね。

「じゃあ、いつから?」という興味につながるでしょ?

なんと「江戸時代から」なんだそう。。。

江戸時代に、苗を作り、それを売る商売があったなんて、それも驚いたりして・・・

その16代目は、現在200種類くらいの野菜の苗&野菜を作っているそうな。

200って・・・彼はすごい数字に囲まれているねぇ。



で、はなちゃん(写真・左)は、自分で一念発起して畑を借り、60~80種類の有機野菜を
作っている頑張りやさん。

それまでは、野菜と関係のない仕事をしていたのに、今や「くわの実ファーム」は7000坪まで
広げることができたそう。



この、野菜に携わっている2人に刺激を受けたおかげで、私は仕事&家事&勉強を同時に
頑張れた気がします。。。

仕事をしながら勉強する眠さや、通う苦労なども一緒に味わい、ジュニアマイスターの試験では
「絶対に、一緒に合格しようね!」と、同じ目標に向かって努力しました。。。

合格後、私は達成感でいっぱいで(笑)、次のステップ(マイスター)にトライするかどうか悩んでいた
んだけれど、2人ったら、すぐさま「マイスターの講習に申し込む!」と。

・・・「え~っ?もう???」と、ちょっと焦ったものの、この勢いでとりあえず進んでしまうのも
いいかな・・・と、2人と同じ時間の講習を受ける事にしました。



ところが・・・です。

「楽しかった」ジュニアマイスターも、「本気モード満載」マイスターの講習の難度に、だんだん
ついていけず、とうとう2人が先にマイスターの資格をGET!!!

・・・で、その資格の差は埋まらないまま、現在に至ります(笑)。

それでも、真一郎くんは我が家まで本格的な菜園を作りに来てくれたり、はなちゃんからは
有機の、それはそれは甘いほうれん草やたくさんの野菜を送ってくれたり・・・と、お付き合いは
変わらず。。。

この3人で、久し振りに会いました♪

真一郎くんとは、去年の「ハピ・マルシェ」(10月21日のブログを・・・)で会ったけれど、それこそ
はなちゃんは何年か振りだったから、嬉しかった~。



2人が語る畑や野菜・肥料の話は、本当に興味深くってね・・・

だって、「人から聞いた話」じゃなく、当の本人達が経験していることだもの、面白くないわけがない。

ただし・・・

かなりの専門用語の数だったため、その都度 会話に割って入り「○○○って、どういう意味?」という
質問を、何十回もしたけれど・・・(笑)。

そうね・・・昨日は「すごいね~!」「頑張ってるね~!」「へぇ~!」が、「使った言葉BEST 3」だった
かも(笑)。

話して話して話して・・・

気が付いたら、大きな声で4時間も喋り続けていました。。。

そりゃ、帰りには声が枯れてましたよね(笑)。



2人が続けている「終わりのない努力」を、見習いたい。。。

高みを目指し続ける大切さを、年下2人から教わった夜でした。
by nao-takatoh | 2010-02-18 14:28