高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

劇団四季・・・「美女と野獣」

首都圏には・・・

劇団四季「春」(浜松町)・・・ライオンキング公演中
      「秋」(浜松町)・・・サウンド・オブ・ミュージック公演中
      「海」(汐留)・・・・・AIDA公演中
      「自由劇場」(浜松町)・・・来週から はだかの王様が公演スタート
      「キャノン・キャッツ・シアター」(横浜)・・・キャッツ公演中

が、ありますが・・・

11日(日)に、大井町駅すぐの場所に6つ目となる「夏」が、オープンしました。

こけら落とし公演は「美女と野獣」です。
d0056881_12245769.jpg

1991年、ディズニーによってアニメーション映画が公開され、1994年にブロードウェイで
ミュージカルとして上演。

翌95年に、四季によって日本でもロングランされましたが、今回は15年ぶりの上演に
ふさわしく、「夏」の杮落とし公演として、スタートしました。

d0056881_12251165.jpg



7日(水)に、本番前の通しリハーサル・・・ゲネプロがあって、出演者のご家族や四季の役者さん、
メディアなどが招待され、行われました。
d0056881_1223161.jpg

本番を待つ、レッドカーペット。。。
d0056881_12233239.jpg

まだ、一部シートが覆われていましたが、恐縮しながらもしっかりと歩いてきました~。
d0056881_12292750.jpg

ゲネプロと言えども、衣装からメイクから本番そのもの。

多くのカメラが、絵になるシーンの時に「「パシャパシャ・・・・」とシャッターを切ったりする中・・・

私は、「あの瞬間」の種明かしが気になって仕方がなく・・・




美女と野獣・・・説明するまでもないストーリーですが、まず、魔法によって王子が野獣に
姿を変えられてしまうシーンと・・・

ストーリーエンドで、野獣がベルの愛によって魔法が解かれ、人間に戻るシーン。

アニメーションであれば、「タリラリラ~ン♪」と変身できてしまいますが、これは舞台の上。

スタート早々、野獣に一瞬にして変わってしまったシーンの驚きったら・・・!

本当に、一瞬だったんですよね。

生身の人間が、どうやったら変身できるのか・・・と。

で、最後の最後でも 野獣から人間に変わってしまったシーンにも、鳥肌が立ちながらの感動。。。





ゲネプロが終わっても「???」がいっぱいで、解決すべく、公演初日にリベンジで行きました。。。
d0056881_1224223.jpg

レッドカーペットもオレンジとブルーの劇場によく似合っていて、通路にはストーリーのキーとも
なる「赤いバラ」が、たくさん飾られていました。。。
d0056881_12243955.jpg

・・・で、さぁ本番!

「見逃さないわよ~!」という意気込みで、そのシーンを食い入るように観ていたけれど・・・

やっぱり、魔法みたいで分からなかった。。。

・・・すごいな、あの演出。





とまぁ、変身シーンばっかりを強調してしまいましたが・・・

四季のミュージカル作品を網羅する思いでいる中・・・

今までで1番華やかで・・・

今までで1番、心がときめく作品で・・・

音楽も歌もさることながら、計算しつくされた舞台と役者さんとの動きの素晴らしさにも圧巻でした。。。

個人的には、悪者の「ガストン」がBARで歌いながら自分の強さに酔っているシーンと・・・

ベルがお城で、燭台や時計、ポットなどに変えられてしまった召使たちからおもてなしを受ける
「ビー・アワ・ゲスト」のシーンが、夢の世界。。。

豪華絢爛な舞台・・・名曲と共に非常に楽しめました♪



あと・・・そうそう!

これまで、チケットで入場していたシステムが、ここでは携帯に入れた予約のQRコードを当日
機械にかざすだけで入れてしまう・・・という、画期的かつ便利な方法になっていて・・・
d0056881_12285158.jpg

新しいことがいっぱいの、四季劇場「夏」でした。


d0056881_12305110.jpg


ちなみに・・・

劇団四季のサイトで、美女と野獣の「初日レポート」が紹介されているんだけれど・・・

グッズ売り場の写真に・・・

かなり前のめりで買い物をしている私の・・・

後ろ姿が・・・

偶然にも・・・!

100%後ろ姿なので、これは私にしか分からないと思うんだけれど・・・(笑)。

買う気マンマンの、湯気が立っている背中がこわい(笑)。





さらに・・・

今日、7月14日は劇団四季創立57周年。

長く、よいものを続けるすごさ。

四季の作品を観ると、いつも心がめいいっぱい充電できるんです。。。

これからも、充電しに出かけます。。。
by nao-takatoh | 2010-07-14 12:31