高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

暑中お見舞い申し上げます。。。

大好きな女の子から、カードが・・・

今は、中学2年になった彼女。

去年から4ヶ月くらい、小児病院に入院していて・・・

私がボランティアをしている期間で、1番長く接していた子です。

病院には院内学級があって、小学生や中学生は入院中に授業を受けることができました。

でも、彼女は私学の中学に通っていて、私は詳しいことは分からないんだけれど、公立と私立では
カリキュラムが違うのか、この子は院内学級で勉強ができなかったのです。。。

同じ病室のお友達が授業を受けに行っている間も、1人でベッドの上に。。。

きっと、我慢することもたくさんあったと思います。




病室で・・・

私は彼女の特技を見つけました。

毛糸で遊べば、ハムスターの形を上手に作り・・・

フェルトを渡せば、針と綿を器用に使って、可愛らしいオーナメントを作り・・・

集中力もすごくて、私は・・・かないませんでした。

物づくりが好きだった・・・ということを、本人も気付いていなかったのです。

そして・・・

プレイルームにあった「POPカードの作り方」という本を、彼女に見せると・・・

そろえて欲しい材料をリクエストされ、私は翌週に渡したんですよね。

そうしたら・・・

大人でさえ頭がグルグルと混乱しそうな立体的なカードの作品を、次から次へと作っていき、
同じ病室のお友達にプレゼントしていました。

その時の彼女の顔は、とっても充実していました。




飛び出す、POPカードが・・・

暑中見舞いとして、私の元に届いたのです!

もう、半年以上会っていないし、私は覚えているけれど、本人は私のことなんて・・・と思っていた
から、この贈り物にビックリして、涙が出てしまった・・・

すごく、素敵なカード・・・

平面に見える・・・と思ったら・・・♪
d0056881_16102741.jpg

ほら~!すごいでしょ?
d0056881_1611029.jpg

フェルトのイルカも、スイカやヨットのシールも、彼女が切ったもの。。。

文面には・・・このカード作りがすっかり趣味になったらしく、学校のお友達や家族のお誕生日に
贈っていると。

今でも、私の事を覚えていてくれているだけでなく、あの時一緒に時間を過ごした遊びが、彼女の
世界を広げた・・・という事実。

嬉しいーーーーーーーー!!!!!




あまりの嬉しさに、手紙を便箋に7枚も書いてしまい・・・

・・・長いよなぁ。

最後まで、読んでくれるかしら。。。

中学2年って、どこまで漢字を習得しているのかも分からないので、その辺を考えながら・・・

「情がわく(←意味分かる?)」って、書いてみたり・・・

私には、このPOPカードは難しくて作れないので・・・

彼女が学校に持っていけそうなティッシュカバーを、これから作って添えたいと思います。。。




皆さん・・・

暑中お見舞い申し上げます!
by nao-takatoh | 2010-08-04 16:16