高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー

劇団四季「CATS」。。。

クリスマスに・・・

横浜・みなとみらいに行きました。

目的は・・・ネコ!

劇団四季の「CATS」です♪
d0056881_20312237.jpg

d0056881_20321116.jpg

五反田に劇場があった頃、観て以来・・・今度は場所を変えて「キャノン・キャッツ・シアター」だ。
d0056881_20313828.jpg

やはり圧巻だったのが、劇場内の装飾。

猫の視点で作られた大きなゴミの山のセットに、足を踏み入れたお客さんたちは「おぉ・・・」と
声をもらす。

・・・私も、思わず声に出してしまった。

そして、人間が入り込めない世界なのに、非常に近くで立体的なドラマが始まるのだ。。。

27種類の猫たちが、満月の夜にゴミ捨て場に集まり・・・

どの猫も個性的で、歌・ダンスで魅せてくれる。

1匹に焦点が合わせられない・・・

兄貴肌の「マンカストラップ」
プレイボーイぶりが憎めない「ラム・タム・タガー」
「メモリー」を瑞々しい声で歌った「シラバブ」
踊り・マジック・・・バネの体をしていた「ミストフェリーズ」
かつての栄光をしんみりと歌う姿に心を動かされた「アスパラガス」
影のある・・・そして、重みのある「メモリー」を歌った「グリザベラ」
しなやかな体のラインと動きがとても美しかった「タントミール」etc・・・

みんなが主役なのだ。。。

もうね、オペラグラスでさらに至近距離のチェックも、見応えがありましたよ~!
d0056881_20323474.jpg

そして、最後は「クリスマス特別カーテンコール」♪

キャストと一緒になってクリスマスをお祝いする、スペシャルな時間もあった。。。



今や、通算公演回数でブロードウェイを抜き、初演から27年経ったCATS。

イギリスの作曲家「アンドリュー・ロイド=ウェバー」の才能は、「オペラ座の怪人」「エビータ」
「ジーザス・クライスト・スーパースター」「ソング&ダンス」などでも聴けるけれど・・・

ネコたちの踊りと音楽が寄り添い、乱れぬ素晴らしさは、何度でも観たい・・・と思った夜でした。

そして・・・

客席の後ろのご夫婦と、上演前や休憩中に会話をし・・・

帰り際に「よいお年を!」と、声を掛け合えた心の充実感も、よかったなぁ。。。
by nao-takatoh | 2010-12-27 20:34