高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

LEVEL42@ビルボードライブ東京。。。

イギリスのバンド・・・レベル42。
d0056881_23514140.jpg

フュージョン・・・ファンク・・・とにかく、音がかっこよかった!

リーダーの「マーク・キング」のベースは、弾けない私でも凄さが伝わってくるほどの迫力だった。。。
d0056881_23515978.jpg

私の兄が、学生の頃からバンドをやっていて、ベースを弾いている。

当時から「チョッパー」という言葉は知っていたけれど・・・

洋風に言うと、「スラップ」という奏法らしい。

あれですよ・・・叩くように弾くっていう表現で合っているでしょうか?

1979年、レベル42結成前まではドラマーだった・・・という、マーク・キング。

結成直後に、ベーシストが必要になって、転向。。。

・・・転向できるものなの?

だとすれば、よほどの天性の才能に努力がついてこないと、あのスラップは・・・。

しか~も!

マーク・キングのすごいところは、「弾きながら歌う」だけではナイ!

「ガムを食べながらでも、歌がうまい!」というところだ。

・・・普通、できないでしょ。

それも、ある意味・・・才能だ。
d0056881_23534083.jpg

♪Leaving Me Now
♪Hot Water
♪The Chinese Way
どれも、本当に素晴らしかったんだけれど・・・

やっぱり・・・
♪Something About You
♪Lessons In Love
この2曲は、もう「ザ~ッ!」と襲ってくる鳥肌が。。。

マーク・キング / (Vocals/Bass)
マイク・リンダップ / (Keyboards/Vocals)
ネイサン・キング / (Guitar/Vocals)
ショーン・フリーマン / (Saxophone/Vocals)
ピート・レイ・ビギン / (Drums)

ドラムス(1番上の写真・左)のピートさんは、ひたすら神業を叩き出して、その世界に入って
いた・・・

あとの4人は、終始ニッコニコ。。。

なんか、すご~く楽しそうだった。。。

それを観ているこちらも、音の楽しさが伝わってきた。。。

気持ちよく躍らせてくれて、ありがとう!
by nao-takatoh | 2011-08-07 22:58