高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

AL JARREAU@ビルボードライブ東京。。。

ビルボードライブ東京。。。

是非その姿を見たかった・・・アル・ジャロウのステージに。。。
d0056881_921970.jpg

今回は、東日本大震災支援アルバムの「JAZZ FOR JAPAN」のメンバーと来日しました。

「AL LARREAU&JAZZ FOR JAPAN ALL STARS featuring Hubert Laws,Tom Scott etc・・・」

アメリカ西海岸を中心に活躍している、名だたるコンテンポラリー・ジャズ界のスーパースターたちが、
ジャズの名曲をプレイしているアルバム。

名前・・・挙げてみましょうか。

アル・ジャロウ(ボーカル)
d0056881_9315796.jpg

スティーヴ・ガッド(ドラムス)
d0056881_9273012.jpg

リー・リトナー(ギター)
d0056881_9274410.jpg

ケニー・G(サックス)
d0056881_929991.jpg

ジョージ・デューク(ピアノ)
d0056881_9292294.jpg

マーカス・ミラー(ベース)
d0056881_9293731.jpg

トム・スコット(サックス)etc・・・
d0056881_9295247.jpg

・・・すごいラインナップです。

で、この日のステージは・・・

ヒューバート・ロウズ(フルート・グラミー賞3度ノミネート)
トム・スコット(サックス・グラミー賞10度ノミネート、3度受賞)
クラレンス・マクドナルド(ピアノ)
レオン・ンドゥグ・チャンクラー(ドラムス)
西藤ヒロノブ(ギター)
d0056881_9213164.jpg

強力なメンバーと共に、アルの自由自在な歌声が披露されました。

聴かせてくれたのは・・・
SO WHAT(マイルス・デイビス)
SUGAR(スタンリー・タレンタイン)
WONDERFUL WORLD(ルイ・アームストロング)
WATERMELON MAN(ハービー・ハンコック)
FAVORITE THINGS(サウンド・オブ・ミュージックから)
COLD DUCK TIME(エディー・ハリス)etc・・・

私にとっての「アル・ジャロウ」は、デヴィッド・フォスタープロデュースの「Mornin'」だった。。。

湿度の低い、とっても爽やかな風が吹いてきそうな名曲だ。。。

でも、この日のジャズのオン・パレードは声の渋さがより際立つ、素晴らしいステージだった。

声が、まるで楽器のように自由自在に奏でられる、アル・ジャロウの才能。。。

間近で見られて、満たされちゃった。。。
by nao-takatoh | 2011-09-14 09:33