高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

マキシ・プリースト&Big Mountain@ビルボードライブ東京。。。

今宵のビルボードライブ東京で。。。

2組の、夏をまだ感じさせてくれたライブ。

レゲエのライブは、どうして夏と直結するのか・・・

あの、適度な力の緩み加減か・・・

ズンチャ、ズンチャ・・・のリズムが、心地よいからなのか・・・

はたまた、レゲエ=LOVEっぽいからなのか・・・



始めに登場したのは、Big Mountain。。。

キノ・マックウィニーとジェームス・マックウィニー兄弟。(写真・両脇)
d0056881_9263812.jpg

背丈も顔も雰囲気も、そっくり。。。

お客さんの層も、これまた独特で・・・

みんなを乗せるのが上手かった2人のステージングに、惨敗。。。

最後には、あの「Baby,I Love Your Way」で、最高潮。。。

彼らがオリジナルか・・・と思いきや・・・

ピーター・フランプトンのカバーだったのね。。。

ピーターのオリジナルは、ロックポップな要素たっぷりなのに対し・・・

Big Mountainテイストになると、アメリカンレゲエ。。。

聞き比べると、新鮮かも。。。



アメリカンレゲエのBig Mountainに対して、ライブハウスの温度が上がったまま、
次に登場したのは・・・♪

ジャマイカンレゲエ・・・

または、「KING OF LOVER'S ROCK」とも言われている、マキシ・プリーストだ。
d0056881_9271322.jpg

大工さんとして、ロンドンでレゲエのサウンドシステムのスピーカーなどを作っていた側から、
レゲエクラブのDJを経て、LOVEを感じるレゲエを歌う人になったらしい。。。

♪Wild World
♪Just A Little Bit Longer
♪Cose To You

そして、織田裕二さんとのコラボ「Love Somebody」も披露。。。

このライブの日は、火曜日。。。

偶然にも、夕方の「ベイラインGO!GO!」で、リクエストで流れた曲なわけ。。。

その曲が、ほんの数時間後に生で聴けるなんて・・・!

ライブならではのヴァイブレーションを肌で感じ・・・

体全体をほぐされた、何とも言えない気持ちのよいライブでした。。。



PS・・・私も好きな「♪Wild World」、こちらもオリジナルか・・・と思いきや・・・
    キャット・スティーブンスが70年にリリースしたのがはじめ。
    聞き比べると、全く毛色が違うので、これも面白い。
    そう考えると、カバーをオリジナルのように聴かせる技も、すごいね。。。
by nao-takatoh | 2011-09-18 06:27