高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リバティ×キティちゃん。。。

お裁縫をされる方だったら、余りにも有名な「リバティ柄」。

ロンドン・リバティ百貨店の創始者が興した会社で、130年からの歴史をもっています。。。

ペーズリー、花柄、幾何学模様などのファブリックが見事なんです。。。

色合いや陰影の美しさ、コットンなのにシルクのような繊細な質感・・・

・・・だから、お値段も素晴らしいのです。

布地をメーターで買う場合、数百円台からあるのだけれど、このリバティ柄になると1mで3000円は
します。。。

・・・すごいですよね。


布地を探していたところ・・・

花柄のリバティの中に、キティちゃんを発見!!!

そうそう、このブランドはルイ・ヴィトンやコム・デ・ギャルソンとの取引もあるらしい。。。

いろんなコラボが、あるんですね。

「世界のキティちゃんは、いたるところを押さえているなぁ~」と感心しつつ、あまりの色のきれいさと
キティちゃんとのバランスに惹かれて、20㎝だけ購入しました(笑)。

これで、何を作ったのか・・・というと、「ミニ・ティッシュケース」です。

でもね、生地自体が薄かったんです。
d0056881_1949850.jpg

裏返してみると、分かりますかね・・・
d0056881_19515020.jpg

とってもソフトな触り心地で、生地は文句なしなんだけれど・・・

ケースを作るには、ややテロテロ感が否めなくて・・・

でも、どうしてもこの生地でいきたかったので、お助けマンの登場!

シャツの襟などでも大活躍している、「芯」です。
d0056881_19522090.jpg

この芯は、たくさんの種類・・・厚みや伸縮性のあるものなどがあったのですが、今回は
リバティの生地感を残すために、1番薄手のものをGET。

要は、2枚重ねにするんだけれど、アイロンでぴったりとつくのが簡単だし、生地に張りも
出るのでGOOD!

芯・・・裏地・・・表地・・・
d0056881_19502384.jpg

ここから、いよいよミシンの登場!

合計6個・・・縫いました。
d0056881_19505390.jpg

子供達グループのクリスマス・パーティでプレゼントするんだけれど・・・

この生地の単価の高さとか、素材の素晴らしさとか・・・

分からないよね(笑)。

でも、お願いだから落とし物にしないでね・・・
by nao-takatoh | 2011-12-18 19:53