高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

寒気・・・!

いつだったっけ、高校くらいの頃だったかなぁ・・・。
雨の日、駅から家に帰る途中に、その事件は起きた。

コンクリート張りの道路に突如現れたのは、それは大きなカエルだったのだ!
歩く歩幅にちょうど合うかのように、そのカエルは私の足元に滑り込んできて、
ほんのちょっと踏んでしまった!

もう、気持ち悪いったらありゃしない・・・。

あの感触、今も忘れていない。

そのくらい、最悪だった。

それ以来、カエルは大嫌い。

そんな私の思いを分かってか、カエルも私の視界に入ってくる機会はほとんどなかったのに、久しぶりに見つけた。

でも、そのカエルは大人の爪ほどの小ささ。

何だか置物みたいに実家の庭にいたので、しばし鑑賞・・・。
でも、やっぱり好きになれないかも。

d0056881_936351.jpg

by nao-takatoh | 2005-09-25 20:54