高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初めてでした・・・


献血したんです・・・。
見方が 変わりました。
今まで いろんな話は聞いていたけれど、本当にこんなにも
入りやすかったとはっ!
エレベーターを降りた目の前には、広いスペース。
そこは、「献血所」ではなく、「カフェ」のよう。
グループでワイワイ楽しそうにしている、女の子達。
1人でのんびり雑誌を読みながら くつろいでいる女性・・・。
私が行った場所は ほとんどが女性で、しかも20代前半の
ような人たちだった。

まず、自己申告で健康状態を用紙に記入したあと、問診。
「高頭さんは、昨日の睡眠時間が5時間・・・って書いてあります
けど、大丈夫ですか?」
「はぁ・・・多分。」
「では、血液検査をしてから、決めましょう!」

そんなやりとりがあって、血圧を測った後に検査のため採血。
「いい血管ですねぇ!」
針が刺しやすい、太い血管の持ち主でもあったらしい・・・。
その場ですぐにデータが出てきたんだけど、そこで一言・・・。
「あらまぁ、高頭さん!とてもいい血液ですよ。濃度もあるし、
健康そのものです。」
「へぇ・・・そんなにいいですか?」
「平均女性の数値より上をいく、いい血液です!」

・・・誉められた!
いよいよ献血。
歯医者さんの診察台みたいな形のベッドには、それぞれテレビまで
ついている!
200mlの採取は、5分くらいだったかな。
最初、針が刺さった瞬間が痛かったくらいで、「流れてる」感は
まったくナシ!あっという間に終了でした。

すぐに動くのはダメ・・・という事で、しばし休息。
そこは飲み放題に食べ放題、ビデオもテレビも雑誌もあって、
ものすごく居心地がよかった。
ほんのささやかな行動だったかもしれないけれど、自分の血液が
役に立てられる・・・と思ったら、妙な達成感と心が満ちた。

ちなみに、女性は「1年に800mlまで」らしいよ。
ホント、献血に対する見方が変わった。
実際にやってみないと、分からない事がいっぱいだね。
d0056881_2034480.jpg

                     献血手帳でございます・・・
by nao-takatoh | 2006-01-31 22:46