高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

田舎です・・・

母方の実家は、群馬県高崎市。
その本家の近くには 母の兄弟が住んでいるせいか、何かあるとすぐみんな集まる。
母の姉妹は、み~んな顔がそっくり!
話し込んでいる光景をみると、ホントに笑っちゃうくらい。
私は小さい頃から この田舎のおじいちゃん・おばあちゃんちに行くのが大好きで、
小学校の頃は、すでに1人で上野から鈍行(死語?)に乗って行っていた。
そして、車の免許をとったばかりの頃に 関越に乗らず、ひたすら国道17号を走り
5時間かけて車を見せに行ったりもしていた。(高速に乗らなかった理由は、ただ長く
走っていたかっただけ・・・ね)
そんな私も、甥っ子や姪っ子がたくさんできて、今回の田舎滞在の時も 小学生の
2人と同じレベルで遊んでしまった・・・。
d0056881_0515457.jpg

これって、懐かしいでしょ?「太陽&レンズの焦がし」。
今の子も、やるのね・・・!
キッズよりも私が1番テンション高かったかも・・・?
甥っ子なんか、器用に自分の名前に燃やしてたわ。
d0056881_0513970.jpg

群馬方面は、とっても居心地がいい・・・。
体の力が ほぐれるのが分かる。
そんな本家のすぐそばに、昔からある「たばこや」さん・・・。
d0056881_053481.jpg

よく、おじいちゃんにたばこのおつかいを頼まれて、兄と一緒に買いに行った。
今はいなかったけれど、当時はよく吠える犬がいて、鎖でつながれているのに
ものすごく怖かった記憶が蘇ってきた。
しかも、子供の足では、もっとたばこやさんまで遠かったんだよね・・・。
今は、歩いて2分・・・。
小さい頃は、もっともっと遠かったハズなのになぁ・・・。
あったかいような、ちょっとすっぱいような思い出だ。
とにかく大勢集まって、いっぱい食べ、いっぱい話し、ぐっすり寝た~!
・・・いい滞在でした。
by nao-takatoh | 2006-11-12 00:49