高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

帰りました~!!!

さっきまで、ミュージカルを観ていました~!
劇団四季の「ウェストサイド物語」ね。
d0056881_23294616.jpg

ストーリーは知っていたし、昔の映画も父に「これは、いい!」と
すすめられて観たことはあったけれど、舞台での作品は初めてだった。
もともと四季では1974年に初演・・・なので、劇団の歴史と共に歩んできた
と言ってもいい作品なんじゃないかな・・・。
今年は12年振りに帰ってくる・・・ということで、前々からかなり話題になって
ましたよね。
d0056881_2330628.jpg

まず、生歌で「TONIGHT」を聴けて、感動~っ!
しかも、こんなに情熱的でエネルギッシュなダンスを観る事ができる
なんて・・・。
乱れがなかったのですよ・・・グループで踊っているのに。
公演が終わって、劇団四季・広報のアイドル、アイアイ(と、私は勝手に
呼んでいる)によると、先週の初日を迎えるまでに、役者の方々は点滴を
打ちながらのレッスンをしていたとか。。。
・・・ただただ、プロ根性のすごさに、いい言葉が今思いつかない。
不良グループの対立あり、歯切れのいい踊りあり、そして、悲しい結末を
迎える恋もあり・・・。
機会があったら、舞台から伝わってくる「凄み」を、感じてくださいね。

ところで・・・このポスターのように、足を顔に近づけるくらい高く上げる形・・・。
この形で思い出した悪夢が・・・。
それは、18歳の6月頃だったかな・・・スチュワーデスの学校の授業で
エアロビクスがあったのですよ。
高校の時にクラシックバレエ(ちなみに、それ以前はモダンを・・・)を
やっていた私。
足をまさにこんな感じで、音楽に合わせて上げる授業中の出来事でした。。。
友達よりは、体が柔らかい「はず」、足がまだ上がる「はず」・・・と、
ちょっとカッコいいところを見せたかったのでしょうね、思いっきり躊躇なく
左足を横に上げたのです。
その瞬間、足の中で何かの悲鳴が・・・。
で、その直後、自分の足じゃないみたいに、ブラブラ・・・と、なってしまって。
→→→ 即、病院行き。。。
結果、左足・内側の靭帯を伸ばしてしまって、ギブス生活1ヶ月・・・。
・・・その時、いろいろ学びました。。。
そんな記憶も、ふと蘇ってきた今夜の舞台。
だからこそ、余計に役者さん達をいっつも尊敬してしまうのです。
・・・以上、武勇伝(?)でした。

おっと~!もう、こんな時間っ!
頭のスイッチが、切れてマス。。。
おやすみなさい!
by nao-takatoh | 2007-09-12 23:31