高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

観ぃ~ちゃった!

好きです・・・ジェット・リー。
あの、クールな表情の裏にある優しさが、気になって仕方ないのです。
もともとは、「ロミオ・マスト・ダイ」という映画で偶然出会い(もちろん、
実際には会ってないよ・・・当たり前ね!)、それから「キス・オブ・ザ・
ドラゴン」で、もう夢中ですよ。。。
この2作品に共通して言えるのは、欧米的な分かりやすい優しさでは
なく、内に秘めた優しさなのね・・・。
表情がユルユルになる訳でもなく、大胆なセリフを言う訳でもないけれど、
ふとした瞬間に、たくさんの優しさを目で演じるところが大好きなのだ。
中国では10代から武術で有名だった・・・という、ジェットーリー。
「リーサル・ウェポン4」でハリウッド進出したんだけれど、この方は
これまでの出演作品は、すべて興行的に成功しているんだって。

そんな中、ついに公開スタートとなった「ローグ・アサシン」を、観て
しまった~っ!
d0056881_22564843.jpg

これは、ギャング同士の抗争、伝説の暗殺者とFBI捜査官の対決・・・
主にこの2つがキーになっているんだけれど、ジェット・リーは暗殺者の
役だったのだ。
ストーリー的には分かりやすくって、復讐して・・・復讐されて・・・みたいな
やりとりだけかと、思ったわけ。
そうしたら、後半がとっても意外な展開になって、想像がつかない最後に
ビックリ!
テンポのよさ、いい裏切られ方で、またすぐにでも観たい・・・・!!
そんな風に思わせてくれた作品だった。
あくまでも、テーマが「復讐」なので、過激なシーンが多々あるけれど、
ジェット・リーをはじめ、最後のキーを握るイギリス人俳優の「ジェイスン・
ステイサム」も、とっても人間味があって、見どころが満載だ。
日本からは石橋凌・ケインコスギ・・・ポイントをしっかり押さえた役で
登場していましたよ~!
それにしても・・・ジェット・リー・・・素敵。。。
by nao-takatoh | 2007-10-10 22:50