高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

木下大サーカス

木下大サーカスを見たのは、もう30年くらい前になるかなぁ。。。
後楽園に特設広場が作られてね・・・そこで家族と何度かね・・・。
105周年なんだそうですよ、ものすごい歴史ですよね。
ロシアの「ボリショイ」、アメリカの「リングリング」と並んで、
「世界三大サーカス」の1つとして君臨している、この木下大サーカス。
d0056881_21355139.jpg

まずは、何と言っても入り口が味を出してるよね。
d0056881_21361361.jpg

看板から設営の雰囲気まで、いきなり30年前にタイムスリップした
かのような懐かしさに包まれて、すごく心地よかったな・・・。
今は、何でも最新式が注目されるけれど、やっぱりサーカスは
こうじゃないとっ!・・・って思った。
次から次へと進行していく演目で、「猛獣ショー」に「象の曲芸」、
「オートバイの曲乗り」は、胸がいっぱいになるくらいの感動~!
これって、時代は変わっても、絶対に内容が変わらないもの。。。
ある種、アナログな感じ?・・・でも、これ「が」いいのだ。
ライオンやタイガーが、従順に調教師の言う事を聞く光景・・・。
でも、空気はめいいっぱい張り詰めていて、猛獣たちの「ガオ~ッ!」
という叫び声が、臨場感タップリ・・・!
象さんが立って歩く姿が、これまた愛らしかったし、バイクの音の
凄かったこと!
d0056881_21365018.jpg

あの小さかった頃の自分に戻れてしまった、貴重な日・・・。
この会場の哀愁漂う匂いと懐かしさ・・・ものすごい充実感だった。。。
by nao-takatoh | 2007-12-09 21:32