高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドイツ菓子。。。

週末の成田空港・・・イベントでは、たくさんのお店が出ていてね、
食べたり飲んだり、お腹も大満足になれたのね。
そこで出会った、ドイツのお菓子。。。
試食したら、いつも食べない食感で、興味津々!
お土産に買って帰ったのです。
d0056881_2042185.jpg

まずは・・・「ヴァルヌス」
d0056881_20421886.jpg

手のひらに すっぽり入る、コンパクトな大きさ。
胡桃とレーズンがぎっしり入っていて、まわりをグラニュー糖で
まぶしてある、お菓子・・・というか、かなりパンに近い感じね。
d0056881_20423599.jpg

でも、噛み応えがとてもある、もっちりしていてお酒の邪魔をしない
存在だと思った。
薄く切って、いただくそうな。。。
これ、本当にしっかりした生地で、少しずつ食べるといいのかも。
そして・・・「シュトレン」
d0056881_20431120.jpg

ドイツでは、クリスマスが近づいてくると、このシュトレンを やはり
薄切りにして食べるんだって。
d0056881_2043246.jpg

クリスマスケーキよりも、このシュトレンの方が一般的かも・・・って
調べたサイトに出てた。
まず、ずっしりと重いのっ!
生地の重さ+いっぱいのドライフルーツのせいなのかな。。。
粉砂糖が、シンプルな味をサポートしている感じ。
ヴァルヌスよりもライトな食感・・・しまっている生地ながら、柔らかさも
あるお菓子でした~!
ちなみに、「シュトレン」というのは、ドイツ語で「「坑道」を意味して
いるそうですよ。
トンネルのような形をしているので、その名がついたとか。。。
国によって、クリスマス時期に食べるものも 調べてみると面白いね!
我が家のクリスマスケーキは「自分で焼きます!」という自信が
今年「も」ないので、幕張ベイタウンの「クラックラン」かなぁ・・・。
フランスの焼き菓子は絶品!ケーキもタルトだって生クリームの
ケーキだって、どれも満点の味なのでス!
予約、早くしなくっちゃ~!
by nao-takatoh | 2007-12-17 20:55