高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鶴ちゃん。。。

最近、毎日のように「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ている。
昔の上野駅は 自分の知らない所だったにもかかわらず、何故か
懐かしく感じてしまうんだな。。。
その影響もあってか、上野に行きたい・・・って思っていたのね。
しか~も!
今日まで・・・という、貴重な作品展が「上野の森美術館」で開催されて
いたので、ギリギリセーフだった~。。。
d0056881_2303279.jpg

芸能人・文化人25人によるアートの競演「百花繚乱展」だ。
d0056881_22592096.jpg

普段、ドラマや舞台で見ている人達が、それと全く違う才能を披露して
いたのには、驚いた。。。
水彩画・油彩画・墨彩画・書・写真・・・・・
「やっている」ということで有名な方もいれば、「へぇ~!この方も!?」と
思わせてくれたラインナップがここまで集まるのは、とても貴重だと思う。
それも、この展覧会を通じて、世界で貧困に苦しむ子供達を救おう・・・と
いうメッセージに皆さんが賛同したからこそ、できた会なのだそうだ。

どの作品も、本当に味があった。。。
日野皓正さんの油絵は、額から飛び出してきそうな躍動感のある人物が・・・
岩崎宏美さんの墨彩画は、1番最初の作品の「アジ」と、描き慣れて
きてからの「アジ」が並べられていて、後者のアジが今にも動き出し
そうに見えたし・・・
以前から個展をやっている方が多いのに、びっくりした。
そして、草津の「片岡鶴太郎美術館」に行って以来、大ファンになった
鶴ちゃんの作品。
やっぱり、素晴らしい。。。
花や魚、果物がとても繊細に描かれているのだ。
岩崎宏美さんは、鶴ちゃんに指導を受けて、そこまでうまくなったそう・・・。
私は、1番苦手なものが「絵を描くこと」なんだけれど、たぶんそれは
「上手に描かなきゃ・・・」と思うからこその、大きな壁なんだと、今回の
展覧会で感じたのよね・・・。
「上手」より「その時の感覚」であったり、「臨場感」「メッセージ」を
表すことができたら、その絵は素晴らしいものなんだろうな。。。
そんな、心の大きな収穫と共に、鶴ちゃんのカレンダー&数点を
お土産に。。。
d0056881_2311994.jpg

額も、買った・・・なんかね、この鯛の美しさと、文字の優しさに惹かれて
しまったのね・・・。
d0056881_2313330.jpg

「良くやったね   鯛より」
心にしみてしまって。。。
いつも、この言葉をかけてほしい欲望が、私の中のどこかにあったの
かな・・・(笑)。
d0056881_2314853.jpg

行ってよかった。
昼間は、マフラーもいらない気候だったし・・・
木々に囲まれて、気分よかったし・・・
それに、本当に素晴らしい作品ばかりだったし・・・。
・・・潤っちゃったなぁ。
by nao-takatoh | 2008-01-08 23:04