高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

奇跡のマンモス・・・リューバ

生まれて初めて、本物のマンモスを見てしまいました・・・。
永久凍土が溶けなければ・・・地球温暖化が深刻でなければ、このリューバは
まだ数百年は発見されなかった・・・と言われています。
去年の5月、西シベリアの北極圏で、およそ3万7000年前に絶滅した・・・と
言われている雌のベビーマンモスが、ほぼ無傷の状態で見つかった。
トナカイの放牧をしていた男性が、雪の溶け始めた川のほとりで、凍土から
顔を出しているマンモスを 発見したそうだ。。。
その男性の奥さんの名前から「リューバ」と名づけられた、ベビーマンモス・・・。
リューバは、体長120センチ、体重50キロ。
冷凍保存されている・・・という、ガラスの展示コーナーの前にさしかかった
時の自分ったら、とっても興奮状態。。。
だって、それまでメディアで姿を見ていなかったからね、想像つかなかったの
よね。。。
で、「いよいよ・・・」のご対面!
最初に思ったのが・・・「寝ているみたい」ということ。
体毛もしっかり残っていたし、口元が微笑んでいるように見えたし・・・。
今にも目を開けそうな気すらする、優しい顔をしていた。
d0056881_23551670.jpg

でもさ、3万7000年って、どんな!?
昔すぎて、リューバを見ている自分の頭&場所が、時差ボケしたような
感じが、しちゃったよ。。。
「本当は、ここにいなかったのかもしれないんだよね・・・」って思ったら、
温暖化って、本当に怖いと思った。。。
マンモス・・・というと、体も頭も大きくって・・・というイメージだったけれど、
このリューバは、本当に生まれたての象の赤ちゃんのようだったよ。
とっても不思議な出会いをしたし、たまに「時空を超えて・・・」っていう表現を
聞くけれど、それがまさに「ここなんだ・・・!」と思ってしまえた日。。。
d0056881_23571248.jpg

丸ビル1階・マルキューブで、2月3日(日)まで世界初公開中です。
『世紀の大発見』・・・リューバから、自然の不思議を感じてください。。。
by nao-takatoh | 2008-01-30 23:58