高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オルガン。。。

幼稚園~小学1年まで、兄と一緒に近所の「ビクター音楽教室」に
通っていた。
家には、あのトレードマークの犬がついたオルガンがあって、
兄と取り合うように練習をしていた・・・らしい。
その頃の私は、兄が自分のお手本で、兄が始めた事を追うようにやり、
兄がやめてしまえば、自分もやめて・・・という感じだったなぁ。。。
そのオルガンも・・・だった。
今でも、母に「どうして、やめさせちゃったの?」と責める、1つの話題。
母は「どうして、無理やり続けさせなきゃ、いけないの?」と、私にいつも
聞き返す・・・。
・・・確かに、おっしゃる通りです(汗)。でも・・・そこをなんとか・・・。
兄がのちに小学校でギタークラブに入れば、私も入り、兄が中学校で
吹奏楽部に入れば、私もフルートを始め・・・。
小さい頃から音楽に近かったのに、今でも後悔しているのが「どうして
オルガンをやめてしまったんだろう・・・」。
もう、弾き方もまったく覚えていない。
ギターやフルートは まだ辛うじて少しは体にしみ込んでいるのに、
オルガンだけは、本当に「まったく」なのだ。
なので、こういう鍵盤を見るだけで、後悔が押し寄せる。。。
d0056881_2252289.jpg

ならば、「習えば?」っていう感じですよね?
でも・・・だったら、多少は覚えているフルートの方から習いたいのです。
なんか矛盾しているんだけれど・・・。
なので、弾ける人が とっても羨ましい。。。
by nao-takatoh | 2008-02-16 22:06