高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

御茶ノ水。。。

御茶ノ水駅前にかかる、聖橋にて・・・。
水道橋方面に・・・
d0056881_2111538.jpg

秋葉原方面・・・
d0056881_2112354.jpg

今日も風がちょこっと吹いていて寒かったけれど、昼間の陽射しは結構
ぬくぬくでしたね・・・。
最近の御茶ノ水・・・といえば、スキーウェアを探して何度も探検している
けれど、駅の方に行ったのは何年ぶりかな。。。
去年から患っている上顎洞炎(じょうがくどうえん・・・と読むのですが、これは
難しくて書けない字だ)の症状の経過を検査するため、御茶ノ水の病院に
行ったわけで。。。
今回は「CT」です。。。
以前、婦人科の検査でやった「MRI」との差が分からなかったので、看護士
さんに違いを聞いたら・・・
CT・・・放射線の一種(X線)を照射し、人体を透過して断層像を得る
MRI・・・磁力と電波を使って、疾患を画像化
・・・だそうです、はい。。。
・・・聞いても、その違いが理解できずに、また質問。。。
「では、どうして私はCTだったのですか?」・・・と。
そうしたら、看護士さんはイヤな顔をせずに・・・っていうか、とてもかわいい
女性だったが・・・答えてくれた。
「その患部によって、どちらがより分かりやすく見えるか・・・で、決まるの
ですよ♪」と。
・・・ふ~ん・・・そうなのか。
MRIの時は、確か全身が筒のような装置に入って、工事現場のような
「ダダダダダッ・・・!!!」という非常に不快な音が何十分か鳴っていたけれど、
CTは、私の場合は鼻だったからなのか、頭上のみに「輪っか」みたいな
装置があるだけ。
しかも、それが少々の機械音のみで、5分足らずで終了してしまった。
で、装置は頭の上だけだったのに、子宮を放射線から守るため・・・と、
ぶ厚い毛布みたいなものを腹部にかぶせて・・・の検査でした。
これは、男性の場合は、どうなるんだろうか。。。
聞こう・・・と思いつつ「zzz・・・」。
わずか5分くらいしか横になっていなかったくせに寝てしまい、頭がボーッと
していて、起こされた勢いのまま、早々に検査室から出てきてしまった。。。

去年から鼻の炎症止めの薬を飲んでいるせいか、今年の花粉は
今のところラクなんだけれど、前にやったアレルギーチェックでは、
見事反応していたので、このまま無難に乗り越えられれば・・・と思うのと、
CTの検査結果が悪くなく、早く鼻の悩みから開放されたい・・・と思う、
今日この頃です。。。
今年皆さんは、花粉との出会い・・・しましたか?
d0056881_21124739.jpg

きれいだな・・・夕方の空。。。
by nao-takatoh | 2008-02-25 21:18