高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

赤川次郎さ~ん♪

私が初めて長編小説を読むきっかけになったのが、赤川次郎さんの
「三毛猫ホームズの推理」。
クラスの同級生・まゆみにすすめられたのだ。。。
高校1年の時で、家と学校の往復はもちろん、ちょこっと授業中(!)とか
寝る前とか・・・とにかく、時間がある限り「三毛猫シリーズ」を読んでいた
のよね。。。
もし、彼女が教えてくれなかったら、今でもその最高傑作を読んで
いなかったかもしれない・・・と思うと、友達に感謝。。。

今朝、新聞で見つけた記事・・・
「ミステリー文学資料館によると、現役の日本のミステリー作家で
500冊到達は初めて・・・」とのこと。
赤川次郎さん自身の計算では、「三毛猫ホームズの茶話会」(2月刊)
が、500冊目だそうだ。
30年で500冊・・・考えただけでも、すごいスピード&量だよね。

片山刑事と妹の晴美、そして晴美に一目ぼれした石津刑事が、
ストーリーに華を添え、事件を見事に解決していく傑作。。。
この「三毛猫シリーズ」の他にも大好きなのが・・・「孤独な週末」。
ドラマにもなった・・・「三姉妹探偵団」シリーズetc・・・
d0056881_20373284.jpg

いつも車の中には、赤川さんの本を置いてある。
移動先に早く着いた時とかに、読むためなのね。。。
で・・・1番好きな「三毛猫ホームズの推理」は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・あれっ!?
・・・・・どこいった(汗)?
by nao-takatoh | 2008-03-18 20:37