高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

♪アレキサンダー・オニール♪

・・・もはや、「鳥肌」を通り越して、「しびれた」。
今は使われない言葉だけれど、本当にしびれてしまった。。。

ビルボードライブ東京にて・・・
番組構成作家「やつやつ」は、この日のために予習をかなりしてきた
らしい。。。
ステージに目をやりながら、アレキサンダー・オニールの登場を待った。

・・・ものすごいオーラだ。
d0056881_23274897.jpg

思った以上に大柄で、それ以上に放っているものが大きかった!!
ライブでは、ヒット曲のフルコース♪
一緒に歌えたのが、ものすごく気持ちよかった。。。
・・・って気付けば、やつやつは私以上にノリノリで踊っていた。
#All true man
#Fake・・・
・・・そして、今回のもう1つのお楽しみが、シェレールもステージに
上がってきたこと♪
大ヒットしたデュエット曲#Never knew love like thisに、
大盛り上がりの#Saturday love・・・
踊ることが恥ずかしいと全く思わない、心の内側が満たされるライブに、
もはやテンションはレッド・ゾーン・・・!
・・・と思いきや、何とっ!アレックスがステージを降りて、私たち・・・いや、
やつやつの真横で歌いだすではないのっ!!!
やつやつも思いのたけを、踊りで表現していたような気がする・・・(笑)。

85年にソロとしてデビューする前は、「ザ・タイム」の前身バンド、
「フライト・タイム」のリード・ヴォーカルとして活動していた、アレックス。
ちなみに、メンバーには今や大プロデューサーになったジミー・ジャムと
テリー・ルイス・・・いわゆるジャム&ルイスがいたの。
当時は、プリンスのバックバンドとして活動していたそう。。。
のちに、それぞれグループから脱退して、ジャム&ルイスがアレックスに
ソロアルバムの話をもちかけ・・・で、今に至る。。。

名曲ばかりを耳にして、ライブが終わったあとも「よかったね・・・本当に
よかったよね・・・」を繰り返していた、私たち。。。
d0056881_2328851.jpg

また聴きたいし、また会いたい。。。
by nao-takatoh | 2008-05-02 23:28