高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

小田和正さん。。。

・・・何事も、長く続けると疲れるでしょ?
体もそう・・・車など機械もそう・・・
小田和正さんのライブに、行ってきたのですよ。
d0056881_23233369.jpg

4月にツアーがスタートしたので、もう2ヶ月強。。。
今回、3時間近くも聴かせてくれてね・・・後ろのお客さん(女性)と、
1人挟んで隣の人(も女性)も泣いていた・・・しかも、「号泣」だった。

・・・私がオフコースの曲に出会ったのは、小学校5,6年の時。
一緒の塾に通っていた同級生が、オフコースの曲を大好きでね・・・。
1週ごとに「彼女の家で勉強」「私の家で勉強」というのを
やっていたのね。
で、すごいのは、彼女はオフコースの曲を聴きながら勉強すると
集中できる・・・っていうんで、一緒に聴いているうちに、オフコースの
曲を私も好きになったんだよね。。。

そんな経緯があって、今でも小田さんの曲は いろいろと遡ることが
できて、まだ経験していない事でも疑似体験できるかのような
魔法をかけられているのだ。。。
せつないような・・・温かい気持ちがこみ上げるような・・・。

もしかしたら、私の後ろと1人挟んだ女性も、そういう思いが
グルグルと駆け巡っていたのかもしれないな。。。

・・・で、最初の話に戻るんだけれど・・・
d0056881_23234567.jpg

2ヶ月以上も全国をツアーでまわっている小田さんの喉は、きっと
疲れているであろうに、ステージに上がって出した第一声は、
まるで透明のツヤのある クリスタルみたいだったのだ。。。
・・・本当、美しくて、まず第一声で感動しちゃったのよ。
さらにすごかったのが、フリートークの声と歌を歌う声・・・
全然違ったのだ・・・。
・・・出しどころが、違うっていうことよ。
もしも、喉自体は疲れていた・・・としても、お腹から声を出せば・・・
・・・本当に、すごい技だと思った。

月曜日のMARIVE TIME&STYLEでも、小田さんの話をしようと
思っているんだけれど、聴いた曲がすべて名曲・・・どの曲を
かけてもらおうかな・・・

8月に横浜・・・9月に武道館・・・最終は9月下旬の大阪まで。。。
小田和正さんの声は、いくら長いツアーでも、透き通っているんだろうな。。。
by nao-takatoh | 2008-06-20 23:25