高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ディズニー映画「ティンカー・ベル」。。。

・・・観ました♪
・・・っていうか、「4部作」って聞くと、まず1作目を観ておかないと
いろいろ帳尻が合わなくなるのも許せなくって・・・(汗)。


d0056881_22402939.jpg
1953年に映画「ピーターパン」でデビューした、ティンカーベル。
そのピーターパンと出会う前・・・ティンカー・ベル誕生の物語です。。。

森の奥にね、「ピクシー・ホロウ」っていう、妖精の谷があってね、そこには
いろいろな才能を持つ妖精たちがいるわけですよ。

水の妖精・・・植物の妖精・・・光の妖精・・・動物の妖精・・・
そして、ティンク(ティンカーベルの愛称)は、「ものづくりの妖精」として、
才能を発揮していく。。。

実は、この映画で初めてティンクは言葉を喋っているそう・・・
・・・今まで、登場しても一言も発していなかったんだって。
・・・へぇ~!!!


子供向けだと思うでしょ?


NO!!!!!
鳥肌が立つくらい、色が鮮やかで、立体感があって、空や雲・木々の緑が
リアルだった!!!
登場キャラクターの髪の毛・・・本物のように柔らかそうで繊細だった・・・。


アメリカでは「声優」という職業がないらしく、ハリウッドの有名な俳優さんが
声の出演をするのは珍しくないと思うんだけれど、英語版の声は・・・
ルーシー・リュウ「チャーリーズ・エンジェル」
アンジェリカ・ヒューストン「アダムス・ファミリー」
アメリカ・フェレーラ「アグリー・ベティの主役

・・・すごい豪華よね。
で、今回、日本語版のティンクの声は、一般公募で選んだそうな。
声優研究所の研究生だって。
・・・すごい事よね。


日本語テーマ曲「妖精のうた」の湯川潮音さんの声も、クリスタルのように
心にスーっと入ってくる気持ちよさ・・・。

これは、4部作制覇の楽しみができた♪
この1作目の最後の最後で、次につながるヒントも出てきたしね♪
by nao-takatoh | 2008-12-29 22:41