高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ようやく・・・007 慰めの報酬・・・

今さら・・・だなんて、言わないで(汗)。

だってほら・・・007は いつ観ても確実な作品でしょ?



父親がショーンコネリーの007ファンでね・・・
d0056881_20134940.jpg

今でもいいお顔です・・・
d0056881_20144026.jpg

なので、いくつになってもこのシリーズは身近な感じで・・・

「007 慰めの報酬」は、ダニエル・クレイグにとって2作目。
d0056881_20145723.jpg

これで、シリーズ22作目!1963年に映画第一作目が公開されているそうなので、もう46年かぁ。

カメラワークが激しくって、カーチェイスとか家の屋根を飛んだり走ったり・・・。

観ている方も擬似空間に連れていかれて、観終わった後はそれなりの疲労感。。。

かっこよかったしね・・・ダニエルさん。
d0056881_2016792.jpg

これ以上ないほど紳士的な動き・・・肩についていた埃も、同じシーンなのに次のカットでは
なくなっていたけれど・・・埃のついているダニエルさんも、素敵だった・・・

2002年・・・トムハンクス、ポール・ニューマン、ジュード・ロウが出演した「ロード・トゥ・パーディション」。
これにもダニエルさんは出ているんだけれど、この頃の存在感とえらく違う。
d0056881_20152423.jpg

やっぱり「ジェームズ・ボンド」の名前を背負うと、風貌も含め本人から放たれる大きさが変わるのね・・・



ちなみに、シリーズは・・・
1・2・3・4・5・7→ショーン・コネリー
6        →ジョージ・レーゼンビー
8~14     →ロジャー・ムーア
15・16    →ティモシー・ダルトン
17~20    →ピアース・ブロスナン
21・22    →ダニエル・クレイグ

が、歴代のジェームズ・ボンド。

私はね・・・ティモシー・ダルトン、いいと思うんです。

16作目の「007 消されたライセンス」(1989年)。
d0056881_20153762.jpg

主題歌「Licence To Kill」のグラディス・ナイトも、ハスキーで迫力あったから覚えているのと、
サメがあまりにも凶暴で生々しかったから、それが怖くて覚えてる・・・っていうのと。
d0056881_20154633.jpg

ちなみに、この時のボンド・ガールの1人だった「キャリー・ロウエル」という女優さんは、
のちにトム・ハンクス、メグ・ライアンの「めぐり逢えたら」(1993年)で、トムさんの亡くなった
奥さんの役をしています。
d0056881_20162214.jpg

もう1つのちなみに、キャリーさんはリチャード・ギアの奥様だったりもします。




話がバラバラになったけれど、要は007シリーズは好きです。
by nao-takatoh | 2009-02-28 20:16