高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

さいたま市青少年宇宙科学館。。。


・・・プラネタリウムを見に、行ったんです。
d0056881_026010.jpg

そうしたら、それ以外にも興味いっぱいのものがたくさんあり・・・




入り口に入って、まず出迎えてくれたのが・・宇宙飛行士の「若田光一さん」の大きなパネル。
d0056881_0261360.jpg

若田さんは さいたま市出身だそう。

先月から 国際宇宙ステーション(ISS)の長期滞在ミッションを行っている、若田さん。

3度目の宇宙なんですね・・・



そして、これ・・・何だか分かります?
d0056881_027957.jpgd0056881_0272320.jpg


























その世界15ヶ国が参加する国際協力プロジェクト、ISSの日本実験棟「きぼう」の船内の
実物大写真があって、そこに寝転がって あたかも自分が「きぼう」の中にいるかのような
気分になれるコーナーもありました。

そしてね、若田さんが宇宙からブログを更新しているんですよね。

「若田光一 宇宙ブログ」で検索していただくと、出てきます。

そこには、若田さんが実際に乗ったディスカバリー号が地球に戻っていく姿を、若田さん自身が
「きぼう」から撮影してUPしているブログもあるので、非常に興味深いです・・・。




・・・あっ、プラネタリウムでしたよね。




プラネタリウムが始まる時間まで少しあったので、館内をいろいろと見ていると・・・
d0056881_0285046.jpg

フライトシュミレーターがあったりして、これが楽しい!!!
d0056881_029432.jpg

レベルが3段階あって、初級でも難しかった・・・

しかも、声の案内通りに着陸すると・・・「なんとか着陸できました。」って。

女性の声が、あまりにも冷静で・・・

「なんとか着陸・・・」って。

・・・そんなに私、ダメだったか(笑)。


d0056881_0303720.jpg


他にも、地球上の様々な疑問に答えてくれたり、クイズを出してくれるパソコンたちも・・・




あっ・・・プラネタリムの時間になりました。




4月のプログラムがこれ・・・
d0056881_030522.jpg

「世界天文年」・・・今年です。
d0056881_03153.jpg

ガリレオ・ガリレイが 自分で作った望遠鏡で初めて星空を見上げてから、今年で400年。。。

その、記念の年なのです。

そこで、そのガリレオ・ガリレイが始めて観測した惑星・・・土星は何で出来ていて、土星の
あの環っかは何でできているのか・・・とか。

火星が赤く見えるのは、なぜか・・・とか。

惑星の基本を教えてくれるプログラムだったので、私にとっては本当にシャレじゃなく「ワクワクする」
内容でした・・・。

d0056881_0302638.jpg




若田さんは、どのくらいたくさんの星を見ているのでしょうね・・・

宇宙飛行士じゃなくても、宇宙に思いを馳せるのは誰でもできること。

・・・今夜も、家庭用プラネタリウム「ホームスター」を見ながら、寝よう。。。
by nao-takatoh | 2009-04-06 23:57