高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ベイラインGO!GO!火曜日。。。


4月から火曜日のコーナーも、大幅リニューアル。

6時台のコーナー「夜の音楽室」では、是非リスナーの皆さんに紹介したい曲をピックアップ
していきます。

今回は、私のおすすめアーティストを2人・・・




まずは、3月・ビルボードライブ東京でのステージも新鮮な記憶のままの、「ブライアン・マックナイト」。

彼が99年にリリースした「BACK AT ONE」から・・・「6・8・12」です。
d0056881_0255510.jpg

このタイトルの数字は・・・邦題だと分かりやすいかな。

「6ヶ月と8日そして12時間,君のことをずっと想い続けている」・・・というもの。

恋人と別れてからの、数字なんですね・・・

メロディも「美メロの帝王」・・・まさにブライアン節。

このアルバム、かなりおすすめです。

音の中で、ドラマを感じる事ができる1枚です・・・




そして、ゴスペル出身のブライアン・マックナイトつながりで、「ビービー・ワイナンズ」。

このアーティストは、ゴスペル・パフォーマーの最高峰にいる人です。

「BEBE&CECE WAINANS」として、兄妹デュオでも有名ですが、ソロ第二弾のアルバムは
ビービーの何とも言えない声の奥深さと 慈愛にあふれているハートが、疲れた気持ちを
癒してくれる、私にとって欠かせない1枚。

2000年にリリースされたアルバム「LOVE&FREEDOM」の中で、先のブライアン・マックナイトと
R&Bのジェントルマン・・・「ジョー」と3人で共演している曲があります。
d0056881_0261572.jpg

「Coming Back Home」

文句なしに、贅沢な1曲です。

歌のうまいアーティストの声を、1度に3人も聴けるのですよ。。。

もし、新譜じゃなくてもいい曲を・・・と思う方。

是非、聴いてみてくださいね。

You Tubeでも3人それぞれのミュージックビデオが豊富にあるので、こちらも是非!
by nao-takatoh | 2009-04-08 00:27