高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マロンドにて、ナガフジ復活!!!


JR新検見川駅の南口すぐのところに、パン屋さんの「マロンド」があります。。。
d0056881_21454117.jpg

ここで、奇跡の出会いをしました・・・




かつて上野広小路(前回のブログに書いた「みはし」のすぐ並び)に、「ナガフジ」という
玉子パンと甘食の それはそれは有名な老舗のパン屋さんがありました。

巣鴨に住んでいた私・・・おじいちゃんに連れられて、何度も何度も足を運んだお店です。

不忍池でボートに乗った帰り・・・

上野動物園の帰り・・・

その「帰り」のお楽しみが、ナガフジだったのです。

透明な袋にピンクと白の縁取りがされた、たくさんの玉子パンが入っているのを見るだけで、
子供ながらに幸せな気分になったのを覚えています。。。




でも、ある日・・・

久しぶりに買いに行ったら・・・

閉店していたんです。

本当にショックでね・・・

2002年に 閉店したとか・・・

このナガフジは、上野の店舗以外にお店がなかったので、もう永遠に食べられないんだ・・・と
あきらめていました。

前にやっていた朝の番組でこの話をしたところ、元・ナガフジの従業員さんからメールが
きたりして、嬉しかった・・・




おじいちゃんの思い出とともに、この玉子パンも手の届かないところに行ってしまうのか・・・と
思っていたら・・・・・・・・・・・・!!!!!

なんと、「マロンド」で復活したと!!!

・・・行きました。

たくさんある店舗の中、スタジオに1番近かったのが、その新検見川店。
d0056881_2146529.jpg

常時80種類以上のパンがある・・・という店内を、まず何と言っても玉子パン!

・・・ありました!!!

で・・・
d0056881_21462154.jpg

かなり、売れてました!!!




自分用に、大きな袋を5つ(1袋15個入ってます)、ベイラインスタッフ用など他にも買い込み・・・

ナガフジの玉子パンが復活した経緯を、店長を呼んでいただいて(笑)、お話を聞く事が
できました♪

店長の山際さん・・・いいお話をありがとうございました・・・


やはり根強いナガフジファンが多かったリクエストで、当時の製造責任者の方を招き、
復活させる事にしたそう。。。

でも、すぐには元の味を出せず、かれこれ2年の試作の日々が・・・

それで去年の夏に、販売できる運びになったそうです。




袋を開けた瞬間に、甘い香りが漂って・・・

あの頃に、戻れました。
d0056881_21474474.jpg

形も色も大きさも、自分の脳裏に焼きついているそのものだと思います・・・
d0056881_2148851.jpg

パンの表はカリッとしていながら、食感はしっとりで・・・
d0056881_2147566.jpg

こんなに食べ物で感動したのは、いつ以来だろう・・・

昨日買って、とりあえず1袋は1人で食べました。。。

期間限定ではないそうなので、もしマロンドを発見したら、是非!
d0056881_21482570.jpg

復活の甘食も、ありますよ~!




食べ物と記憶って、すごく近い部分でつながってるんですね。

今回、改めて感じました。。。
by nao-takatoh | 2009-04-29 21:50