高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

デヴィッド・フォスター。。。


今日のbay fm「ベイラインGO!GO!」・・・6時台のコーナー「夜の音楽室」でご紹介した
デヴィッド・フォスター。
d0056881_0423692.jpg

カナダ出身の音楽家です。

あまりにもヒット曲を多く生み出しているので、まず番組ではフラッシュで何曲か聴いて
いただきました。

♪セリーヌ・ディオン/Because You Loved Me(映画:アンカーウーマンの主題歌)
♪ピーター・セテラ/Glory Of Love(映画:ベストキッド2の主題歌)
♪アル・ジャロウ/Mornin'
♪オリヴィア・ニュートンジョン&デヴィッド・ゴスター/Best Of Me
♪チャカ・カーン/Through The Fire

どれも、有名ですよね。。。
メロディに愛があって、ドラマティックな展開が本当に好きです。

そして、フルコーラスで聴いていただいたのが「Love Lights The World」。

セリーヌ・ディオンにピーボ・ブライソン、そしてカラー・ミー・バッドという、夢の共演が
1曲の中で披露されています。

この曲は、JTが当時イベントライブをやった「スーパープロデューサーズ'94」のテーマソング
だったんですよね。

その名の通り、スーパープロデューサーが豪華アーティストと共に来日して一夜限りの
ライブを行う・・・というものでした。

場所は日本武道館。。。

デヴィッド・フォスターのピアノに合わせて、アーティストが歌い、それぞれの素晴らしい声が
重なった、とても夢のようなライブ。。。

今でも、この「Love Lights The World」を聴くと、鳥肌が立ってしまう。。。

タイトルの通り、「愛で世界を照らそう」とのごとく、歌詞には子供達や困っている人達に
勇気を出して手を差し伸べよう・・・と、広くて深い意味が込められているのです。

実際、病気の研究支援や、病の子供達への支援を行っている彼だからこそ、その言葉に
重みがあるように思えるのですね・・・

d0056881_0452092.jpg


18曲のラブストーリーが綴られている「David Foster presents Love Stories」(左)と
Love Lights The Worldも収録されている同名のアルバム(右)。

先のアルバムで、18曲目に入っている「天性のハートフルヴォイス」と言われている
「ジョシュ・グローバン」と、「天使の歌声」と言われていた(今は2人目懐妊中とか・・・)
「シャルロット・チャーチ」のデュエット「The Prayer」も壮大で、2人の声に包まれます・・・
d0056881_0435140.jpg

d0056881_0464949.jpg


どれもハートに届く曲・・・是非、聴いてみてください。
by nao-takatoh | 2009-05-05 23:58