高頭なおの日記です。


by nao-takatoh

<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


雲ひとつない、日曜日・・・
d0056881_222054.jpg

いちょうの葉っぱが一面に広がっていた、週末だった。
昼間は紅葉を愛でて・・・
d0056881_224636.jpg

夕方からは、中野サンプラザホールで、クリスマスツリーも見た。


d0056881_225987.jpg
9月に番組でインタビューしてから2ヶ月・・・
楽しみにしていた日が、やってきた!


中孝介さんの、ツアーファイナル。
d0056881_243043.jpg

お客さんの年齢層の広いこと・・・!
それでも、中さんの歌に合わせて体を動かすのは、みんな一緒。
バラードから始まって・・・みんなで歌って・・・そして、最後は中さんの
ピアノ弾き語りの「絆」・・・。


私が大好きな「春」も歌ってくれたし、1曲始まるごとに足元から鳥肌だった・・・。
これだけ、歌詞が目に浮かんで、そのイメージの風景や色が浮かんでくる
歌い方をするアーティストは、最強だよね。

ストレートに伝わってくるし、それを素直に聴き手も受け取れるし、
そして何よりも心が洗われる・・・。

帰りの車の中は、音なしだった。
でも、頭の中で中さんの歌が、まわってた・・・。
by nao-takatoh | 2008-11-30 23:59
・・・不思議だね。
開園から閉園までいても、疲れを感じない場所。。。
よく、歩いたわ・・・。
d0056881_061773.jpg

それも、お天気に恵まれたせいもあったのかな。。。


デコレーションは、すっかりクリスマス仕様・・・
d0056881_064020.jpg

グッズだって、ワクワクするくらい、限定物の嵐・・・
ダッフィーも、大好きです・・・


けれど・・・涙が出るくらい大好きなのが「レジェンド・オブ・ミシカ」。
・・・不思議ね。
これまで、何度も観ているのに、オープニングの音楽が流れてきただけで、
もう胸がいっぱいになっちゃう・・・
ハートの奥の部分にね、滝のような感動の涙が流れてくるのが分かるの。

音楽が全編に渡ってドラマティックなだけではなく、キャストの皆さんの
よどみのない笑顔・・・手を振られると、こっちも精一杯に手を振り返してる
もんね・・・。
水上バイクで、あんなに激しくスピードを上げていたキャストが、エンディングで
見せる笑顔は、反則だ。。。
あれで、さらに泣いちゃう。。。

すべてにおいての踊り・・・動き・・・バランス・・・
私が言うのも何だけれど、本当にプロのショーだ。

まだまだこの先も、ずっと続いて欲しい・・・。


ミッキーが、ドラムをたたく「ビッグ・バンド・ビート」も、鳥肌ものだね♪
d0056881_08255.jpg

クリスマス・バージョンになっていて、ダンサーの踊りも素晴らしかった。


そして、今回1番気に入った写真はこれ・・・
d0056881_091536.jpg

・・・力が入ってない風景が、いいなぁ。

d0056881_092491.jpg

すごく楽しかった。
よく笑った。

次回は、東京ディズニーランドだ♪
by nao-takatoh | 2008-11-29 23:53
さっきの「シモジマ」は、浅草橋の駅からすぐの場所。
・・・で、この不思議な喫茶店は、シモジマから徒歩1分くらい。


「パスタと水出しコーヒーの店 レンガ屋」といいます。。。
d0056881_0275336.jpg

店内は、喫茶店の雰囲気を醸しつつ、ご主人が超個性的!
d0056881_028571.jpg

初めて会ったのに、不思議なくらい喋りかけてきてくださって、
いろんな食材のウンチクも教えてくれた。
d0056881_028257.jpg

とにかく 話が長いので(笑)、頼んだパスタが伸びちゃうから、こっちは
食べながら・・・。
右は、ピリッとした大人のミートソース。
d0056881_0254095.jpg

左は、ボンゴレビアンコ。
なかなか見ない、仕上げ方でしょ?
d0056881_0255032.jpg

ポテトサラダのウンチクも、長かったよ(笑)。

でも、その話の長さが、不思議とイヤじゃなかったんだなぁ。。。
「知り合いのおじちゃん」みたいな感覚で、すっかり打ち解けてしまい、
いろいろとサービスをしてもらっちゃった。。。
「あずきのゼリー」
d0056881_026986.jpg

甘くて懐かしい、おじちゃんのお手製です・・・。
しかも、なんとお店の特典もGETしてしまった。。。 

「高頭なおのブログをみた」と言うと、デザートかグラスワイン(車を運転
している人はNG)を、サービスしてくださるって。。。
もし、浅草橋に出かける機会があったら、不思議なお店にお出かけ
くださいね!
ちなみに、住所は「台東区柳橋1-32-4 レンガビル2F」です☆
by nao-takatoh | 2008-11-29 00:37

THE 浅草橋。。。

車で通ったことはあっても、ゆっくりといたのは初めてだった。。。
問屋街・・・として有名な、浅草橋。


この「シモジマ」というお店は、知る人ぞ知る「ギフト系」の問屋さん。
d0056881_064217.jpg

ラッピング・パーティ・デコレーションから、何と食品・化粧品まで・・・。
d0056881_065827.jpg

リボンだけでも、広いフロアの大きなエリアを占めておりました・・・。
・・・ここは、気持ちがはじけるお店です!!!!!


今は、クリスマスのグッズが、勢ぞろい!
クリスマスのウェアや帽子は 他のお店で見かけることはあっても、
サンタさんの柄が描かれたエプロンが、可愛らしかった☆☆☆


実はもう、我が家ではクリスマスの準備は整っているんだけれど、
あまりにもグッズが充実しているし、何よりも「安い!」から、ついつい
リースやら、サンタさんのブーツの形をしている、巨大な布袋やらを
買い込んでしまった・・・(笑)。
外国のお客さんも結構いて、有名なお店なんだなぁ・・・と、実感。
だって、ビル自体も、大きいし広い☆☆☆


「いろんな種類のクリスマス・グッズを、安くたくさん買い込みたい!」
・・・そういう方に、是非おすすめの問屋さんですよ♪


この「シモジマ」の並びには、クリスマス用の造花も大充実なお店が!
とうとう、わずか1時間で両手にしっかり・・・な荷物に。。。
とにかく「買った!」という充実感あふれる、街でした。。。
by nao-takatoh | 2008-11-28 23:58

接写DEクイズ~☆

久しぶりに、やってみよう♪


これは、もしかしたら分かっちゃうかも!?
d0056881_19273075.jpg

でもこれは、まぎらわしいでしょ~?
結構、自身あるもんね♪
d0056881_19251265.jpg

これは、超ウルトラ級だと、思っております。。。
d0056881_19252681.jpg






お暇でしたら、是非考えてみてくださ~い!
by nao-takatoh | 2008-11-27 20:23

SHAKATAK。。。


d0056881_20562782.jpg
東京ミッドタウンのクリスマス・・・
割とシンプル・・・と、思ったら・・・
d0056881_20564640.jpg

ジャ~ン!!!
道路をはさんだ向かいに、光の海のようなキラキラが・・・
・・・こういうシンプルな色は、いいね。


で、正面のビルの4階に、オレンジ色の明かりが見えるでしょ?
d0056881_2057491.jpg

ここが、ビルボードライブ東京です。
食事をしている時間は、ステージの後ろのカーテンが開いて、
夜景が見えます・・・
d0056881_2122150.jpg

そして、ライブが始まる時に、カーテンが閉まって、大人の空間に
変わるのです・・・


昨日まで行われていた、SHAKATAK(シャカタク)のライブ。
d0056881_2141276.jpg


・・・大好きなんですよ、このグループの音楽。
・・・知ってましたか?SHAKATAK。


イギリスのフュージョンバンド。
d0056881_205935.jpg

・・・いや、シンプルすぎるな。
ジャズ・ファンク・フュージョン・ボーカル・・・グループだ。
メンバーそれぞれが、とっても器用に音を操っている。
d0056881_20592124.jpg


1曲目が「インビテーションズ」。
・・・涙が出そうになった。
・・・名曲だよぉ。

音の出だしが、ツインのフルートよ。
・・・ドキドキしたね。
私も、家で譜面もないのに、この出だしを何度フルートで吹いたことか・・・。


終始、数々の楽器をこなしながら、女性リードボーカルのジルが力強い
声を聴かせてくれたり、リーダー&キーボードのビル・シャープが
巧みな指のマジックで美曲を奏でてくれたり・・・。

ラストは、これまた名曲の「ナイト・バーズ」。
82年にリリースした同名のアルバムで、人気を不動のものにしたらしい。。。
鼻血が出るかと思うくらい、アドレナリン全開のお客・・・それ、私。
・・・いや、みんな、レッド・ゾーンだったと思う。

私は、リアルタイムで聴いていたわけじゃなく、SHAKATAKの存在を
知ったのは、86年のドラマ「男女7人夏物語」&87年の「男女7人秋物語」。
挿入歌が、「これでもかっ!」っていうくらい、「THE SHAKATAK」!だった
でしょ?
さんまさんの体当たりの演技と洗練された音楽の組み合わせが、すごく
衝撃だったのよね・・・。


なので、このステージを観ながら、あのドラマのシーンが ものすごい
たくさん頭に出てきた(笑)。

ベテランのエネルギーを存分に味わえて、200%大満足な夜だった・・・。
スムースさが、本当に心地よくって・・・。
毎年、来日していると思うので、是非観てほしいステージです・・・。
by nao-takatoh | 2008-11-26 21:04

ピザ♪

三連休の最終日。。。
外食でピザを食べたり・・・
家で宅配ピザを頼んだり・・・


我が家は、私が焼いたピザをいただきました~♪
・・・生まれて初めて、焼いたよぉ。
・・・ただし、1人じゃないよ。パン教室でだよ(汗)。
テレビやお店で見る「クルクルッ♪」と 生地を回すことは決してなく(笑)・・・
っていうか、無理だし。

めん棒で、丸く生地を作り・・・
トマトソースから手作りして・・・
ちなみに、ソースの中には「アンチョビペースト・ガーリックパウダー・
オレガノ・ケーパー・オリーブ油」が、入ってます。
・・・これだけで、おいしそうでしょ。
・・・やっぱり、味見と称して、何度かなめちゃった♪

Before
d0056881_19485146.jpg

After♪


d0056881_1949218.jpg
・・・でも、これがなくっちゃ!
・・・ルッコラ♪
d0056881_19491410.jpg

これだけで、ぐっと見た目も香りも、Good!

いい色・・・
d0056881_1953790.jpg

この縁の部分・・・たまらないくらい、モッチモチ!!!
パリパリ・・・よりも、私はモッチリのピザが好きだなぁ。。。

d0056881_19493525.jpg
いい連休の最終日でした・・・
by nao-takatoh | 2008-11-24 20:32

宝物。。。

祖父からもらった宝物を、見せちゃいます。


まず・・・切手。
d0056881_2035653.jpg

見た事もない絵柄ばかり。
どうやって手に入れたのかは、聞いたんだと思うけれど・・・
・・・忘れちゃった。


そして・・・貝殻。
d0056881_20352187.jpg

箱に綿を敷き詰め、その上にずらり・・・と並んでいたんだと思うけれど、
いくつかは行方不明・・・
こういう箱が、4つあります。
d0056881_2035336.jpg

「きんぎょがい」??
それにしても、こんなにたくさんの貝に ちゃんと名前も添えられていて・・・
おじいちゃん・・・疑うわけではないけれど、これってホントに全部合ってる!?

随分と前のものなのに、貝の色はくすみがない。。。
by nao-takatoh | 2008-11-23 20:37

リボンみたい・・・

木の間から、見えた線は・・・
d0056881_20284479.jpg

リボンみたいに きれいだった・・・
d0056881_20292241.jpg

最近の空は、青みが濃くなってきて、クリアですよね・・・

自然の色って、すごいね・・・
by nao-takatoh | 2008-11-23 20:29
どれを観ようかな・・・
そんな「勘」で、今回は選んだ。
ナタリー・ポートマン&スカーレット・ヨハンソン主演「ブーリン家の姉妹」。
歴史ものに、飛び込んでみた。


d0056881_2185555.jpg
・・・せつないわ。
普段、映画を観終わった後は テンションが上がっているのに、これは
「・・・ふぅ。」だった。


16世紀のイングランドが舞台。
ヘンリー8世には男の子が生まれず、妻との間に溝ができつつあったん
だよね・・・
そんな頃に、「家の繁栄のために・・・」と、自分の娘をヘンリー8世の愛人に
して、男の子を生ませようとしたブーリン家があったわけ。
姉妹でね・・・アンがお姉さんで、メアリーが妹。

アンは その話に乗り気になったんだけれど、ヘンリー8世が選んだのは、
妹のメアリー。
・・・この時点で、せつないでしょ?

でもね・・・ここから、話はどんどん激しく、入り組んでいくんだな・・・。
結局、アンが正式なイングランドの王妃の座を射止めるの。
・・・ますます、話がややこしいでしょ?
・・・最後まで、ドキドキだから。

姉妹だからこそ、哀しく・・・はかなく・・・せつない・・・。
イングランドの歴史を変えた出来事を、映画にしています。


・・・原作を読んで・・・いや、歴史を知ってから観たら、より入り込めたと思う。
でも、とにかく「見栄や家の格式を守るために・・・」という、大前提の展開が、
どうも納得できなかったね・・・。
「本当の幸せって、何なの~!!!」って感じ。
時代がそうだったのかもしれないけれど、2時間で一家の光と影を見た。。。


16世紀の衣装は、それはもう目を見張る美しさだっただけに、ストーリーとの
ギャップがたまらない作品だったんだよね・・・
さらに、ヘンリー8世を演じた「エリック・バナ」が、かっこよすぎてね・・・
d0056881_21205753.jpg

この王が許せなくなってきたり・・・
ナタリー・ポートマン(アン役)とスカーレット・ヨハンソン(メアリー役)の、
迫力の演技の影響で、余計にせつなくなってきた部分もあると思う。

私にとっての2人のイメージは・・・
ナタリー・ポートマン→「レオン」・・・ジャン・レノと共演
d0056881_21204661.jpg

スカーレット・ヨハンソン→「モンタナの風に吹かれて」・・・ロバート・レッドフォード
                                   と共演
d0056881_2121127.jpg




私・・・普通の娘でよかったよぉ。
昔の人は、いろいろ大変だったんだね・・・。
ま、それも、庶民のレベルではなく、貴族クラスだけれど(汗)・・・


ちなみに、この姉妹の母親役は「クリスティン・スコット・トーマス」という、
イギリスの女優さん。
d0056881_21213134.jpg

ヒュー・グラント主演の「フォー・ウェディング」で、静かながら存在感が
あった、気になる人だった。
この方は、「モンタナの・・・」で、スカーレットと共演しているの。
凛とした女性なので、連休中に映画で迷ったら是非っ!
by nao-takatoh | 2008-11-21 21:21