高頭なおの日記です。


by nao-takatoh

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

身近に4人も自分と同じ誕生日がいる・・・と分かってから始めた「1月10日会」。

もう・・・何回目?・・・5回目・・・かな?

年に2回くらい集まって、自分の好きなことをめいいっぱいトークがかぶりながらも喋り、
自分と同じ持ち物を発見しちゃったりもする、とっても「以心伝心」的な会。

今回の場所は・・・

表参道からすぐ・・・大通りからちょっと入った静かな場所にある「(畑)ハレノヒ」。

一軒家でね、とってもこじんまり&居心地のよいお店。

ここでは、有機野菜のセイロ鍋「ムシケン(蒸して健康)」が食べられます。



せいろ鍋に入れる季節の有機野菜は、自分の好きなものも選べ・・・

それから、お肉を選び・・・

ソースも、1人1種類を・・・

で、お鍋に入れるスープ「和風」か「ブイヨン」をセレクト。

最後に、締めのご飯ものを決めたら、蒸し蒸しLET'S GO!



テーブルに運ばれていたお鍋。
d0056881_15375210.jpg

上に乗っているセイロの蓋を開けると・・・!
d0056881_1538140.jpg


きれいね~♪

色とりどりの山盛りの野菜たちに、4人は食べる時を待つ。。。
d0056881_15382138.jpg

ちなみに、野菜をつけるソースは、こんなにあり・・・
d0056881_15383295.jpg

私達は、写真・左奥から「バーニャカウダ」・右奥「チリソース」・手前右「バジル」・手前左「ポン酢」に
しました。




ブイヨンで蒸されたセイロから、湯気がモリモリ・・・と上がってきて・・・

いざ、OPEN♪
d0056881_15384727.jpg

ツヤツヤとした姿に。。。

・・・えっ?蒸す前の写真と、あまり変わらない(汗)?

・・・そう言われてみれば、そう見えなくもない。

では、「トマト」にご注目!

しんなり・・・してるでしょ?




どのソースとも相性バツグンで、野菜のおいしさをさらにアップしてくれたセイロ蒸し。
d0056881_15392116.jpg

そして、最後はお鍋に入っていたブイヨンに、カッペリーニを!
d0056881_15393324.jpg

細いパスタが、どんどんブイヨンを吸っていき、お店のスタッフが手際よくトマトソース&バターを
混ぜ、回す回す!!!
d0056881_15394710.jpg

グルグルグル~ッ♪

はい、出来上がり。
d0056881_15431716.jpg

感動の、締めでした。。。




1月10日会・・・

この間、それぞれ誕生日を迎えた・・・ということで、恒例の「プレゼント交換会」も。

前回も、「欲しい!」と思っていたものをもらえたりしたけれど・・・

今年の交換会は、笑いがこぼれる事に・・・

私があげたプレゼントを、前から使っていた人もいたり・・・

私がもらったプレゼントの中に、私が使っているものもあったり・・・

元々、特に女性陣3人の好みがかなり似ている・・・という事もあるけれど、こんなにもプレゼントが
かぶる・・・というか、選ぶ目線も同じなんだ・・・という事に、大笑い。

来年は、相当 頭を使って選ばないと・・・(笑)。

d0056881_15402434.jpg

左から・・・bayfmのレコード室・えんどぅさん・・・私・・・レコード会社の千尋さん・・・そして、
千尋さんの後輩であり、男性1人でいつも恐縮している、レコード会社の恭平さん。

みんな、気持ちのいい人。
by nao-takatoh | 2010-01-31 15:45

NUDY AURA。。。


新しい化粧品やヘアケア商品にトライするのは、かなり自分を納得させる時間と勇気がいる。。。

・・・でしょ?

「もし・・・だったら」って頭の中をよぎって、普段は出さないくらいの「ケチ」モードになったりもする。。。

・・・かな?




このNUDY AURA(ヌーディ オーラ)は、いつも行くドラッグストアで、かなりの面積でプロモーション
されている。

しかも、結構長い間・・・だ。

なので、お店に行く度、必ず見てしまうのだ。

「じゃあ、買えばいいじゃない!」ってことで(笑)、とうとう買ってみることにした。

買い渋っていたのは、値段もある。

「ノーマル」シリーズと「リッチ」シリーズ(私が勝手につけた)があってね、どうせ使うなら後者だなぁって
思っていたから。

その後者の値段が、3000円くらい(シャンプー1つで)。

しかも、大きさもコンパクト。

棚にずらりと並んでいるポンプタイプよりは、はるかにコンパクト・・・なのだ。

 


・・・もう、買ったからいいか、言い訳は(笑)。
d0056881_203826100.jpg

それで、使ってみることにした。

「ヌーディ オーラ PR(プロフェッショナル)シャンプー&トリートメント」
と・・・
「トリートメントウォーター(洗い流さないトリートメント)」。




結果・・・
d0056881_20383584.jpg

サラリの仕上がりながら、乾かした時に、その威力が分かることを発見!

ノンシリコン(多くは、シリコンシャンプー)だから、まずシャンプーの洗い上がりに注目していたら、

キシミなし・・・の、落ち着いた触感。

トリートメントは、コッテリ感がないものの、洗い流した時に「必要なものだけ、髪の毛が吸収
しました~!」みたいなさわり心地。。。

で、タオルドライした後はサラリ・・・でも、乾かすとツヤも指通りも↑。




かなりの月日を悩んで・・・結果、使ってよかったかも(笑)。

香りは「ほのか~」なフローラル系。。。

今のところ、髪の毛の静電気とは縁がない感じです。。。

手は、バチバチ・・・ですけれどね(笑)。

愛車ですら・・・。

「よくも、私に向かって・・・!」とは、思いませんが(笑)、「オイオイ、やめてよぉ~」とは心の中で
つぶやきます。。。
by nao-takatoh | 2010-01-30 20:39

白杖。

視覚障害者の方が歩行の際に持っている白い杖を、白杖(はくじょう)というそうだ。

その道に慣れた方は、迷いなく歩く事が可能かもしれませんし、逆に慣れない道の場合は歩幅を短く、
白杖も動きが激しくなったりもするのでしょう。



幼稚園に行く途中。。。

平坦な道だと少々遠回り・・・なので、ショートカットして段差の激しい場所を幼稚園に向かって
歩いていました。

途中で、その白杖を持った、私の母と同じくらいの歳の女性がいて。。。

散歩がてらゆっくりと歩いているのか、それとも困っていたのか判断できず、一瞬は女性の横を
邪魔にならないように通り過ぎたんです。

でも、気になって、振り返ってみると・・・

足場のよくない道に、困っているように見え・・・

声をかけたんです。

恥ずかしながら、人生初です。

「お手伝いしましょうか?」って。

そうしたら、その女性の表情が明るくなってね・・・私の腕をつかんでもらい、歩くことになりました。

私の目的地を話すと「うちの子供も、同じ幼稚園に通っていたのよ」と。

その瞬間に、グッとその方との距離が縮まったような気がしたなぁ。

女性は「郵便局に行きたいんだけれど、車や自転車が多い幹線道路より、こっちの方が近いから」
と、教えてくれました。

ここ数年で、白杖を使うようになった・・・とも、教えてくれました。

幼稚園という共通の会話があったせいか、初めて会った人なのに歩いている途中、たくさんの
事も話せて。。。

幼稚園の前まで着くと、「もうここからは大丈夫!」と、さよならをしました。。。



ベビーカーを押していた頃は、それまで気付かなかった道の段差のあまりの多さに、ビックリ
したものです。

道路を掘り起こす工事が周期的に行われているけれど、「仕上げの時は、つなぎ目が出来るだけ
少なくなるようにしてほしいなぁ・・・」と、思ったりもしました。

今回、このような経験をして、また過去の思いが蘇ってきたりもして・・・

私の文面で、もし語弊があるとしたら、それは指摘してください。

自分が親切でサポートしようと思っても、それが押し付けになってしまうことだってあると思うん
ですよね。

ケースバイケースなのでしょうが、もう41なんだし、このようなシチュエーションの時、自然に
行動できる器の人間になりたい・・・と、思った日でした。。。
by nao-takatoh | 2010-01-28 13:51

銀座・伊東屋にて。。。


あらゆる文具を網羅・・・創業100年を超える、老舗の「銀座・伊東屋」。

ここで、先週3回も通うほどはまってしまったのが・・・「名入れ」。

その名の通り、名前を入れてもらうサービスね。

最初は、友人の子供に「日記帳」を送るところから始まった。。。

シンプルな赤の布張りの表紙に、金色のアルファベットで名前を入れてもらったのね。

すごく、その日記帳が特別なものに見えるほど、名前を入れると存在感が変わるんだなぁ・・・と、
突発的に取材申請をして、広報の山田さんがOKをしてくださった。

名前を入れられるのは、鉛筆をはじめ、筆箱やダイヤリー、革製品など様々。。。

もう、ドキドキしちゃう(笑)。

私、他のアイテム(バッグ)とかでも、モノグラムのサービスがあれば、迷わずオーダーする
タイプなので、プラスワンしたい方には、この名入れサービスはおすすめです!

いろんなブランドの鉛筆も、1本から名前を入れてくれるし・・・
d0056881_12333882.jpg

ダースになっている鉛筆も、ケースに入っている色鉛筆も、やってくれます。
d0056881_1234623.jpg

バラ売りの色鉛筆も、もちろんOK!
d0056881_12342525.jpg

筆箱に名入れをして、入学祝に・・・というのも、素敵ですよね♪
d0056881_12344922.jpg

伊東屋オリジナルの、シンプルな筆箱もあって、私が行った時には欠品しているほどの人気。

その「伊東屋オリジナル」といえば・・・
d0056881_12353611.jpg

鉛筆も、オリジナルがありまして・・・
d0056881_12331512.jpg

bayfm ベイラインGO!GO!火曜日の相棒・アリコンや、ディレクター、構成作家さんの名前も
入れてみました♪




7階のフロアには、名入れのコーナーがあり・・・
d0056881_12352174.jpg

スタッフの方が、休む暇もなく作業を続けています。
d0056881_12355413.jpg

その日に持って帰れるのも、嬉しい・・・

取材をいいことに、写真を撮りまくってまいりました~!

直接、店舗で買った方のみ、この名入れサービスがオーダーできます。

鉛筆の名入れが、1ダースまで210円(1本でも12本でも210円)。

詳しくは、ベイライン火曜日のブログに、ADシギちゃんがアップしてくれているので、見てみて
くださいね。

これからの卒業・入学などに、とってもおすすめです♪
by nao-takatoh | 2010-01-27 12:37
d0056881_14353089.jpg

どうしたんでしょうか・・・

最近、紅茶ばっかりです・・・

おいしいです・・・

今日もオンエア・・・ご一緒に♪
by nao-takatoh | 2010-01-26 14:35

花粉症。。。


調剤薬局で、見たものは・・・
d0056881_0465644.jpg

1年の、「花粉カレンダー」だった。
d0056881_0471759.jpg

こういうカレンダーは、イヤだなぁ。。。

なんか、ドキドキしちゃう。。。

皆さんは、大丈夫ですか?
by nao-takatoh | 2010-01-26 00:47

えびチリ餃子。。。

この間、「キューピー3分クッキング」を見ていたら・・・

「えびチリ餃子」を紹介していた。

皮の中身は、豚の「ひき肉」ではなく「バラ」。

このバラを、粘りがでるまで包丁で細かくすると、とってもジューシーに焼きあがる・・・と。

そして、食感が残るくらいに切った、えび。

この2トップに、ケチャップ&オイスターソース&豆板醤&ニンニク&ショウガetc・・・

もう、この調味料のラインナップだけで、絶対においしいと思った。

焼きあがる直前に、ごま油をフライパンに・・・

・・・ホントに、プリップリでジューシーな餃子のはず。




なので・・・

作ってみようと思った。

実は、私・・・いわゆる「料理本」を持っていない。

あっ、かなり引かれてしまうと困るので、「今は」持っていない。

・・・ない事には変わらないから、同じか(笑)。

なんかね・・・お店で食べた味とかを、思い出しながら作る方が好きなんですよね。

でも、本がないせいか、バリエーションに困るのは事実なんだけれど・・・

そこで・・・だ。

今回の「えびチリ餃子」は、もうマスターしちゃったもんね♪
d0056881_1461391.jpg

ひと口サイズで形も丸っこく、可愛いし・・・
d0056881_1462816.jpg

仕込みは、時間もかからず、いい感じ。。。



仕上げに、「ごま油」!!!!!

・・・忘れてしまいそう。

今夜は笑点もあるし、餃子もあるし、楽しみだな♪

ちなみに、ご飯は、「スープ炒飯」を作ります。

これもね、テレビを見ていて「・・・・!!!」と思ったメニュー。

こちらは、LaLaTVの「山本麗子の幸福なキッチン」で、やっていた(笑)。

今夜は、テレビの真似っこだらけだ(笑)。

・・・でね、この料理研究家「山本麗子」さんが作るメニューは、どれも仕上がりまでのプロセスが
簡単で、非常に作ってみたくなってしまうのだ。

この方は、カリスマ的な存在らしく、お料理教室には全国から生徒さんが集まる・・・とも!

料理本は普段読まないけれど・・・

今度、この先生の中華本を買ってみようと思ってる。

「簡単」に「おいしく」が、いっぱい詰まっている本は、いいね~♪



それはそうと・・・

餃子の仕上げの「ごま油」!!!

忘れないように、キッチンに書いておこう。。。
by nao-takatoh | 2010-01-24 14:08

ケロリとするかも。

最近、カフェオレじゃなく、熱々のミルクティーがいいケロ。
d0056881_10343645.jpg

大きめのCUPは、やっぱりいいケロ。

朝の陽射しを浴びながら、窓際で本を読む小さな幸せ。。。

「かも」ちゃんの最新本は、その小さな幸せが数え切れないほどのしぐさと言葉にされているかも。
d0056881_10344997.jpg

前作よりも、興味深々にいろんな事をしているかも。

「カツラ」の絵が、可愛いかも。



・・・何か、ゆったりしていて、気持ちのいい午前中だわ。
by nao-takatoh | 2010-01-22 10:35
お昼くらいからでしょうか・・・

急に風が強くなりましたね・・・

雲がガーゼの端っこのような・・・綿の端っこのような細か~い線を作りながら、空を流れていました。。。



夜になっても、その風の勢いはおさまらず・・・

お店の旗や看板も、音を立てているなか・・・

神田のガード下の隠れ家的なお店では、ガード下とは思えない静かな佇まいで・・・

そこで、久し振りの会が行われました♪

「リラックマ」や「次の日ケロリ」「かものはしかも。」などを取り扱う、「サンエックス」チームと
今日の強風に負けない、トークと笑い声の嵐。。。

お仕事で知り合い、今やプライベートでお付き合いをさせていただいているチームです。
d0056881_11105151.jpg


写真右から・・・

「かものはしかも。」のデザイナー、安部千晶さん。

・・・っていうか、彼女自身も「かも」ちゃんみたいな雰囲気。

ゆったりと・・・ポカポカした女性です。
d0056881_10371279.jpg

キャラクターは、やはり生みの親に似るのですね。。。
d0056881_1038618.jpg

頭のてっぺんにつぃている「?」マークが、緩んでしまう可愛さ。。。



そして、写真の中央・・・

「リラックマ」のディレクターであり、「次の日ケロリ」のデザイナーでもある、監督。

・・・いや、タケウチユミコさんです。
d0056881_10381786.jpg

この「監督」というのは、社内で呼ばれているニックネームなんだそうだけれど、私も今日は
ずっと「監督♪」と、呼ばせてもらっていました。

どうして「監督」なのか。

いつか、説明できる日に。。。



さらに、こちらの写真・中央・・・
d0056881_11154579.jpg

キャラクターの商品企画をされている、古用(ふるもち)由香子さんです。

誰よりもパワフルで・・・とにかく、「元気」が体から発散されているような存在。

会の9割のトークは、古用さんが喋っていたのではないだろうか。。。(笑)



でもって、写真の左・・・

サンエックスの、偉い人です。

この黒田さんは、非常にソフトであり、微妙な笑いのツボが私と似ています。

同い年だし、次回は「マサ」!「なお」!と呼び合うことにしましたが、2人の性格的には
絶対に「さん」付けで呼び合うと思います(笑)。



普段の生活にはない世界の人との話・・・

興味深く、勉強になりますよね。

まじめな時間あり、仕事のジャンルを超えたおバカさんになれる時間あり。。。

自分と馬が合う人って、大人になるほど限られてくるような気がするけれど・・・

これからも、定例会のごとく会ってお喋りしたい大切な人達。。。

帰りの強風なんて気にならない・・・あたたかな時間でした。
by nao-takatoh | 2010-01-21 23:55

三好和義 写真展。。。

銀座にて・・・


「楽園」シリーズでもおなじみ、三好和義さんの写真展「京都の御所と離宮」展を見に。。。

去年、4月に三好さんの「極楽園」を見て以来、久し振りの写真展だった。。。

まず、和光本館6階では・・・「京都御所・仙洞御所・修学院離宮」(~30日まで)。
d0056881_2064697.jpg

そして、本館からすぐ近くにある和光並木館5階では・・・「桂離宮」(23日まで)。
d0056881_207017.jpg

同時に2箇所で違う写真を見られるなんて、とっても贅沢な気分。。。



本館では、四季折々の色や花・・・木々が光り輝き、建造物や建造物から見える眺望を
際立たせていた写真が多く・・・
d0056881_2071195.jpg

並木館では、桂離宮の細部まで・・・見事な石畳や建造物自体がクローズアップされていて、
緑や赤茶系の木、石の色など色味を押さえた重厚な趣の写真が印象的だった。
d0056881_2072217.jpg


平面のプリントとは思えない、歴史のメッセージを感じられるような三好さんの世界。。。

本館には、偶然にご本人もいらして、お客さんたちに熱心に写真の説明をしている光景も。。。

お香が焚いてあったり、照明で雰囲気もあり、気分が落ち着ける場だった。

もし興味がある方は、是非・・・!




一緒に行った知り合いが一言・・・

「仮に、お茶・お花などを習っていたら、侘びと寂をより感じられたのかもね・・・」と。

・・・確かにっ!

お茶とお花ね・・・いつかは習ってみたいと思っているのだけれど。

まずは、正座に耐えられるかが心配。。。
by nao-takatoh | 2010-01-18 20:08