高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー

<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

6年ぶりの来日公演。。。
d0056881_1502638.jpg

そして、最終日となった東京国際フォーラム。。。
d0056881_149253.jpg

ダリル・ホール&ジョン・オーツのライブです。。。
d0056881_150257.jpg

見事なライブだった!


#Man Eaterから始まって・・・
#Private Eyesまで・・・

途中は・・・
#She's Gone
#Rich Girl
#Kiss On My List
#I Can Go For That
#Out Of Touch
#Say It Isn't Soなど・・・

ステージはいたってシンプルなのに・・・

あの華やかで、ホール&オーツの貫禄とフェロモンを感じられたのは、やはり2人のキャリアの
素晴らしさが物語っていたからだと思う。

1曲1曲が「うわぁ・・・」の感動だったけれど、中でも#Out Of Touchね・・・ディスコ世代には
たまらないイントロに、鳥肌モノ。。。

ジョン・オーツのルックスは、Tシャツがよく似合う、昔のままで・・・

ダリル・ホールは、黒の革ジャンにジーンズ・・・さらに、白髪のサラサラヘアでね・・・
「こういう歳のとり方って、カッコいいな」と思わせる風貌だった。。。

「私も、白髪のカッコいいおばちゃんになりたい・・・」と、ライブとは全く関係ない気持ちにも
なった(笑)。

さらに、「おばあちゃんになっても、ジーンズの似合う人でいたい・・・」と、これまた自分の
将来を思ったりもした・・・(笑)。

だって・・・

プロフィールを見てビックリ!

2人とも、還暦を過ぎてるんですよっ!!!

こんなにカッコいい60代だなんて・・・!!!

歌い方にもツヤを感じ・・・大人の余裕も感じ・・・

酔った。。。



そして、かなり酔っている男性も、最前列にいた!

会社帰りらしき、白いYシャツ姿の・・・40代くらいの方でしょうか。

最初から最後まで、全身でライブの楽しさを表現していた。。。

背が高い人だったから、後ろから見ていた私にも、はっきりと認識できたし。。。

というか、私的には相当目立って見えた。。。

後ろ姿だけだったけれど・・・

この男性から、「ライブとは」を、再認識するきっかけをもらったような気がした。

☆ライブとは・・・
①楽しむこと
②心から、その世界に入ること
③普段の自分とは違う自分になること

仕事で見る機会もあるけれど、やっぱり「楽しむ」ことを忘れてはいけないのだ。

心の底から楽しんでこそ、ライブなのだ。

いくつになっても・・・何回足を運んでも・・・この気持ちをもって臨もう。

そして、今年もたくさんの素晴らしい音楽に触れたいと思った。。。
by nao-takatoh | 2011-02-28 23:51

M・A・C。。。

カラーと質感の多さが大好き・・・M・A・C。

あっ・・・パソコンではありませんからね、化粧品ですよ。。。

愛用しているチークにプラス・ワンしようと思い・・・

デパートに行きました。。。

店員さんに「何かお探しですか?」と聞かれ・・・

「(1つのチークを指して)・・・私、この色を持っているので、これよりももうちょっと
春っぽい色を・・・」と、リクエスト。

そうしたら、店員さんは「では、これはいかがでしょうか?」と、私が指差したワントーン
ピンクがかったものを勧めてくれた。

すぐに気に入って、購入。。。


家で使ってみると・・・

「んん?」

・・・何だか、イヤな予感。

ケースの裏の、名前(マックのカラーは番号ではなく、名前が1つ1つついています)を
確認・・・!!!

どうやら・・・

愛用しているものと、全く同じ色を買ってしまったようで・・・

そりゃあ、気に入っている色だから、お店で勧められて即決するわよね(笑)。

そもそも、私がお店で指差したものが間違っていたんだよね。。。

はぁ~、やっちゃった。

・・・ということで。

はい、同じ色♪
d0056881_1446121.jpg

名前も「デインティ」・・・はい、同じ名前♪
d0056881_14462584.jpg

前に、リップ(口紅)で同じ事をしてしまったけれど・・・

こういう勘違いって、女性に多いのかな。。。


ちなみに・・・

リップもM・A・Cで、名前は「HUG ME」。

他にも、可愛らしい名前がいっぱいですよ。。。
by nao-takatoh | 2011-02-25 14:47
六本木・東京ミッドタウン・・・
d0056881_0465319.jpg

サントリー美術館に、初めて行った。。。
d0056881_0463724.jpg

なぜならば~

「マイセン磁器の300年 壮大なる創造と進化」と銘打った美術展が行われているから~

磁器の詳しいことは分からないけれど・・・

繊細で優美なものを見るのは、大好きだから・・・


ベルリンから来た錬金術師「ヨハン・ベッドガー」が、陶磁器を解明するまで幽閉され、
ドレスデンでついにその謎を突き止めることができた・・・

それが1710年・・・ドイツにおけるマイセンの歴史が幕を開けたのです。

ベッドガーが開発した白磁にはじまって、憧れであった日本・佐賀の柿右衛門や中国の
飲食器を模した作品・・・

このサントリー美術館では、時代を超えた大作の数々・・・150点以上が展示されています。


真っ白に凛とした白磁もいいけれど・・・

乳白色のやわらかさが、うっとりしてしまった・・・

マイセンの代表的な技術の1つだ・・・という「貼花装飾」は、その名の通り小さな花びらを
1枚1枚飾っていく細かさ・・・
d0056881_05188.jpg

ツヤが反射し合って、見事だった・・・
d0056881_0511828.jpg

中でも私が1番心を奪われたのは・・・

「猿の楽団」。
d0056881_049379.jpg

この指揮者の石膏型も、展示されていたのね。
d0056881_0491261.jpg

石膏の段階で、このおサルさんの愛嬌ある表情もイメージしていたのだろうか・・・

出来上がった作品だけでなく、その製造過程を見るとワクワクしてくるんです・・・

いっぱい書きたいくらい、時代とカテゴリー別に飾られている作品たち・・・

昔、陶器は「白い金」と言われたくらい、貴金属と並ぶほど高価なものだったんだそう。

手に入らないからこそ、夢心地にさせてくれる美術展・・・

3月6日(日)まで行われているので、館内のツーンと張り詰めた心地よさも同時に
体感してくださいね。
by nao-takatoh | 2011-02-25 00:51

鰤の漬け丼。。。

今が旬のブリ・・・
d0056881_1229910.jpg

漬け丼でいただくと、よくのった脂を感じられて感動・・・
d0056881_12292225.jpg

普段は、マグロが圧倒的に自分の中では多い漬け丼だけれど・・・

持ったお箸を置く事もなく、最後まで一気にいかせていただきました・・・
d0056881_12293243.jpg

カレイの煮付けも、卵がいっぱい詰まっていて・・・



皆さんの今日のランチは、なんでしょう♪
by nao-takatoh | 2011-02-24 12:29
初演から18年・・・

1200回以上上演されてきた劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」は、先週末から
全国ツアーがスタートしました。
d0056881_9142267.jpg

首都圏からはじまった、このツアー・・・

昨日は2箇所目・・・大宮ソニックシティです。
d0056881_9143545.jpg

これまで、劇団四季の作品は、四季専用の劇場でしか観たことがなく・・・

違う空間でのミュージカルは、これまた新鮮な感じ♪

逆に、劇場まで足を運べない方にとっては、これはまたとないチャンスですね・・・



観る前から、この作品と音楽の前評判の高さを聞いていたけれど・・・

・・・すごく、楽しかった!

1930年代のニューヨークからストーリーは始まり・・・

砂漠の町、デッドロックでの、勢いある結末・・・

ニューヨークに住むボビーという、ダンスが大好きな青年は、銀行マン。

デッドロックにある、一時期華やかな時代を気付いた劇場の差し押さえに行く・・・

そこで、恋と・・・友情と・・・涙と笑いが・・・



そうなの。

劇団四季の作品は、どういう内容であれ、必ず涙と笑いがあるのだ。

この「クレイジー・フォー・ユー」でも、全編にわたって小気味のよい音楽とタップダンスに
のせて、いたるところに笑いのツボが隠されていた。

このツボは、聞き逃してしまうのがもったいないくらい、チョコチョコとはさんでくるのが
気持ちいい。。。

そして、笑いだけじゃなく、人の内側から出てくる感情が涙となって表れる。。。

私は毎回、オペラグラスで役者さんの表情を見るのが好き・・・

そして、役者さんの入魂の涙を見ると、鳥肌が立つ・・・

毎回、相当の気迫で役に入っているのだろうなぁ・・・と、思う。

映像では決して味わえない興奮が、この舞台の上で立体的に観られるのだ。



「昔のニューヨークって、こういう服を着ていたんだろうなぁ・・・」とイメージできる華やかな
衣装の数々・・・

本当に、四季のたくさんの作品の中でも、もしかしたら1番のおしゃれな衣装を見られるかも♪

色もデザインも、女性なら「着てみたい・・・」って思うはず。

♪「I GOT RHYTHM」をはじめとした、ジャズの名曲も聴けるし・・・

観て聴いて感じられる、舞台からラメのシャワーが降っているかのような作品だった。。。

千葉県内だと、今週末の東金文化会館、4月の浦安文化会館&千葉県文化会館があります。

スッキリしちゃった、夜でした。。。
by nao-takatoh | 2011-02-22 09:15

東スポに出ます。。。

ただいま、アロマキャンドル中・・・
d0056881_22544359.jpg


いや、日本語が変ね・・・アロマキャンドルで、癒され中・・・よね。

ゆったりと、週末の締めくくりをしています。。。



ところで・・・

明日の東京スポーツに、出ます。

女性の喋り手さんを特集している記事があって、そこに。。。

もし覚えていたら、明日・・・読んでみてくださいね。
by nao-takatoh | 2011-02-20 22:54

お墓参り。。。

昨日は風もなく、本当にいいお天気でした・・・

お昼なんて、ポカポカでしたよね・・・

ちょっと歩くと、汗をかきそうな陽気でした・・・

曇りや雨の日に比べて・・・

晴れの日は、格段に行動力が出てしまいます。。。

なので・・・

じっとしていられず・・・

祖父母のお墓参りに行ってきました。



生まれ育った巣鴨の家から、程近く・・・

ソメイヨシノの発祥地・・・と言われているその桜が、たくさん植えられている墓地です。。。
d0056881_1330305.jpg

まだ、空とのコントラストはこういう感じですが・・・

桜の季節になると、ピンク色に染まります。。。
d0056881_13305236.jpg

そして、桜の木のトンネルも圧巻です。。。

さてさて・・・

近くに寄って、蕾をチェック・・・
d0056881_1331275.jpg

こういう感じになっていました~。

爪先立ちでめいいっぱい体と腕を伸ばし、携帯カメラを接写モードにして蕾に
向けていたんだけれど・・・

足がプルプルしちゃったから、ちょっとブレてる(笑)?

桜の季節・・・待ち遠しいですね・・・



でも、足元は2日前に降った雪が、まだ残っており・・・
d0056881_13311697.jpg

サクサク歩きながらお墓に行き、おじいちゃんが好きだった日本酒を墓石にかけてあげました。

祖父母には本当に可愛がってもらっていたので・・・

その想いは、今でも強く感じています・・・

これで、気持ちもチャージ。。。

私にとってお墓参りは、自分の方向がしっかりと前に向ける、貴重な時間です。。。
by nao-takatoh | 2011-02-17 13:35

amadanaの携帯電話。。。

もう・・・2~3年近く前かな?

家電などのデザインブランド「amadana(アマダナ)」バージョンの携帯電話を買ったのは。。。

非常に使いやすく、まだまだ買い換えるつもりはない。。。

そういう私と同じ考えの人が、間近に2人もいました!



昨晩、bayfm「WBGフロントライン」の親睦会が行われ・・・

10月からスタートした番組内の人間関係がとってもスムースなだけに、この宴もそれぞれの
立ち位置の垣根を越えた、賑やかな会になりました。。。
d0056881_9191172.jpg

中央の、ミルキーブルーのような絶妙な色合いの携帯は私ので・・・

左側の、ブラックはWBGを管理している三井不動産の中嶋さんので・・・

右側の、これまたなかなか見ない渋めのオレンジはミキサーの安齋さんので・・・

さらに「親・近・感」♪

新機種も気になるけれど・・・

新たに使い方を覚えなければならない・・・という大きな壁を、アナログな私には今現在越える
勇気がなく・・・

まだまだ、amadanaちゃんに頑張ってもらう予定です。。。



ところで・・・

宴が行われたのは、bayfmも入っているWBG内「うお処 兆一(ちょういち)」。

こちらの支配人・成澤隆司さんが、来週の「WBGフロントライン」のゲストです。。。
d0056881_9201849.jpg

日本酒を奥深く知り・・・

達筆な筆づかいで書いたメニューも、独学だとは思えない芸術で・・・

新鮮・かつ美味しい調理方法でお魚を食べさせてくれる人です・・・

ちなみに、私が持っている三重県の「而今(じこん)」は、数種類利き酒をさせてもらった中で
1番のお気に入り。。。

非常にさわやかで、発泡酒に通ずる舌触りを一瞬感じられる、日本酒初心者の私にも
飲みやすい味でした。。。

来週の火曜日、お昼12時53分~、是非ラジオ&映像でお楽しみくださいね。
by nao-takatoh | 2011-02-16 09:20

麺場「田所商店」。。。

京葉道・武石インターからすぐ・・・
d0056881_8594154.jpg

味噌ラーメンの専門店、麺場(めんば)「田所商店」があります。。。

ランチタイムをずらして行ったにもかかわらず・・・

駐車場も満車・・・お客さんも並んでいました。

せっかく行ったのだから・・・堪えて待ちました。

そして、待った甲斐がありました~♪



d0056881_903548.jpg

d0056881_91759.jpg

モノトーンの店内には・・・
d0056881_91247.jpg

全国のお味噌が量り売りされていたり・・・

女性には「エプロン&ヘアゴム」のサービスもあったりで・・・
d0056881_914862.jpg

お通しのキャベツwithお味噌をつまみながら、しばし待ちました。。。

ちなみに・・・

3種類のお味噌があってね・・・
☆北海道味噌(濃い口)
☆信州味噌(やや濃い口)
☆九州麦味噌(甘口)

で、それぞれバリエーションがある中・・・

私は、北海道味噌の「辛味噌野菜ラーメン」に、トッピングで名物「炙りチャーシュー」を1枚
オーダーしました♪



テーブルに運ばれてきた、愛しのラーメンには・・・
d0056881_92743.jpg

フライドオニオンの香ばしさに、余分な脂が落ちた大ぶりなチャーシューが「どう~!!!」
くらいに、存在感をアピールしていまして・・・
d0056881_922216.jpg

野菜の量もほどよく、黄色がかった麺もツルツルで、辛味噌のスープに体をポカポカさせた
満足な時間が過ぎていきました。。。

メニューによっては、こんがり揚がったコロコロのじゃがいもや、さつま揚げも麺の上に
のっていたりして・・・!
d0056881_923982.jpg

餃子に炒飯・・・と、かなり欲張った一食でした♪



やっぱり、ラーメンっておいしい。。。
by nao-takatoh | 2011-02-16 09:03

ポトフ。。。

我が家のポトフには・・・
d0056881_2005951.jpg

もちろん、「コレ」が入ります。。。

「コレ」は、どんなものにも入れてしまうくらい、ストックがあります。。。

みじん切りは、もどかしい・・・

だから、片単位で入れてしまう、「ニンニク」。。。

ホロホロッと・・・

ユリネのような食感が、たまりません。。。

野菜たっぷり摂って・・・

明日の放送も、皆さんお付き合いくださいね。
by nao-takatoh | 2011-02-14 20:01