高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

空。。。

穏やかだなぁ。。。
d0056881_19583170.jpg

広いよね。。。

つながってるよね。。。
by nao-takatoh | 2011-03-27 19:58

喋っている間に地震もあったけれど、とにかく大事に至らず何より。。。

計画停電中にもかかわらず、番組を聴いてくださった方・・・

番組にメッセージを送ってくださった方・・・

時計代わりにいつも聴いてくださっている方・・・

本当に、ありがとうございます。
d0056881_2347217.jpg

そして、無事に番組を終えた今日に、感謝。。。
by nao-takatoh | 2011-03-22 23:47

何もない日曜日。。。

今日も、午前中に余震。

少しの揺れで、あの日を思い出す。。。

そして、平静を取り戻すように意識する。。。



あの日から、家族との絆が強くなった。

あの日から、ご近所さんとの会話が増えた。

そして、あの日からささやかな事に温もりのある気持ちをもつことが増えた。



ふと、木を見ると・・・
d0056881_2171558.jpg

柵にしっかりと被いかぶさっていた。
d0056881_2172621.jpg

木って、成長の途中にこんなにも力強い形になるんだね。

まっすぐに伸びるだけでなく・・・

その状況によって、変化できる。。。

私たちも今、その変化をする時がきているんだなぁ・・・と。

青い空の温もり。

子供たちの笑い声。

そして、街にある、ささやかながらも力強い光景。

みんなのもとにも、同じだけの温もりが届きますように。。。
by nao-takatoh | 2011-03-20 21:07
ライブや公演が軒並み中止・延期となっている中・・・

このアーティストは、決行してくれた。
d0056881_21271590.jpg

何度問い合わせても・・・「ライブ、やります」との返事。

ならば、こちらも行かなくては。。。

シンディ・ローパーをはじめ、リスクを背負ってのライブをやる事に決めた関係者の心意気を
しっかりと受け止めなくては。。。

極力、過度な照明などは控えながらのライブ・・・

それでも、シンディがステージに登場してきた時には、光がさしていた。。。

国や言葉は違っても・・・

歌声の力強さや、メッセージを伝えている時の姿を見て・・・

愛を感じた。

そう・・・愛なんだよね。

愛は、すべてを超えて届くものなんだよね。

愛って形に見えないし、その温度の感じ方も人それぞれだと思うけれど・・・

届くものだし、届けられるものだと思った。

私・・・あの東日本大震災から1週間経った今でも、本当は怖い。

自分の立ち位置では、そんな顔はできないけれど、そのギャップから解き放たれた時間は
ものすごく不安になる。

1人でいると、寂しくなってしまう。



こんなに便利で不自由なく生活できていた現代に、突然襲った災害。。。

今でも不便と苦痛を強いられている方々を思うと、自分も行動にうつさねば・・・と思う。

ラジオで伝えること以外の・・・

頭にはいくつも考えていることはある・・・

それを形にできた時、その不安は薄れていくのだろうか・・・

これからも、私なりの愛を届けたい。

皆さんの心にあるような、使命感でいっぱいだ。

昨日の夜は、音楽で心が救われた。

シンディ・ローパーが、最後の最後に言った「ガンバッテ!」が、とても心に響いた。。。

愛って、すごいね。。。
by nao-takatoh | 2011-03-18 21:28

東日本大震災。。。

さっき、ベイエフエムから自宅に。。。

特別番組を聴いて下さっていた皆さん・・・

番組に、ご自身の現状や想いを届けてくださった皆さん・・・

皆さんとつながって、ラジオの底力をまさに感じた時間でした。


湾岸線が一部通行止めになっているため、京葉道にて海浜幕張へ・・・

幕張インターが近づいてくるにつれ、道路状況がこれまでと違うことに緊張感が走りました。

なかったはずの場所に、道路の亀裂・・・

そして、隆起部分も・・・

また、液状化している部分が多く見受けられた海浜幕張では、その液状化が週末の陽気で乾燥し、
白い埃となって、街の色を変えていたことに恐怖さえ覚えました。

ビルの27階・・・bayfmのスタジオに行くと、節電のために局内の電気も極力抑えられていて、
スタッフの皆さんの表情もいつもとは全く違ったのです。

キリリと引き締まった面々・・・

寝ずに対応している面々・・・

今、自分にできることは、とにかくメディアの人間としてリスナーの方々とつながり、少しでも
不安を取り除きながら 正確な情報を分かりやすくお伝えすることなんだ・・・と、背筋が
ピンとなる義務感を覚えました。


時間を増すごとに被災地の惨状を知り・・・

これからの不安や焦りも募り・・・

14日から地域ごとに始まる「計画停電」という、これまで体験したことのない領域に入るけれど・・・

各々の地域の停電時間をしっかりと把握した上で、混乱が少しでも抑えられるように・・・

週のスタートを切る月曜日・・・仕事場・学校でどうかこれ以上のパニックが起こらない事を
願うのみです。

皆さんが、少しずつでも平穏な時間を取り戻せますように。。。
by nao-takatoh | 2011-03-14 01:43

大地震。。。

家が、ギシギシと音を立てた。

天井から吊るしている重い鏡が、ガタガタと壁に跳ね返って・・・

揺れが大きくなってきた時点で、外に出た。

そうしたら、愛車がバウンドしているかのように、大きく揺れていた・・・


さっきも、余震を感じ・・・

昨日の怖い思いが、余震のたびに蘇ってくる。

知り合いや友人などと、お互い安否の連絡をとりあったり・・・

何通か、チェーンメールも届いた。

時間が経つごとに被災者の方の数も増え、事の大きさを感じている夜。。。

私の地元でも、停電の恐れがある・・・と、役所を通して電力会社からの連絡。

昨日の眠りは浅かったけれど、自分のベッドで眠れるだけ贅沢なのだ。



近所同士、みんなで力を合わせることができるように・・・

すぐに行動に移せるように・・・

子供たちに、不安を与えないように・・・

この日を、教訓にしたい。。。

そして何よりも、今回の大地震で被災された方々に 心からお見舞いを申し上げます。
by nao-takatoh | 2011-03-12 22:59

上野「桃林堂」。。。

東京国立博物館を過ぎ・・・

国際こども図書館(ここは、本当におすすめ♪詳しくは2010年7月28日のブログを)を過ぎ・・・

東京藝術大学の美術館も過ぎ・・・

芸術の空気を抜けない距離・・・上野桜木に、こじんまりとした風情ある和菓子屋さんが。
d0056881_10161836.jpg

「桃林堂」といいます。。。
d0056881_10143894.jpg

出来立て・季節の和菓子を、お抹茶と一緒にいただくスペースもあります。。。

とにかく、店内は音がしない・・・お上品な和の空間です。


ここで、名物だという「小鯛焼き」を買いました。

本当に、ちっちゃいのです。

しかも、贈答品としてもおすすめ・・・個数に応じた箱が、とっても素敵。
d0056881_1015088.jpg

2個入りでも・・・こんなに丁寧。
d0056881_1015993.jpg

中を開けても・・・こんなに品があるし。
d0056881_10151884.jpg

小さいのに、結構な重量感がある・・・

薄皮で、餡子が「これ以上、入りませんっ!」くらいに、ギッシリなのね。。。

甘すぎず・・・口の中に優しく広がる味・・・

上野でアートを鑑賞した後に、和菓子とは・・・

気分が高まるでしょ?
by nao-takatoh | 2011-03-10 10:17

東京国立博物館。。。

d0056881_9503082.jpg

東京国立博物館の、入り口・・・
d0056881_9505364.jpg

本館を右に見ながら、奥へ奥へと歩いていくと・・・
d0056881_9511451.jpg

平成館があります。。。

こちらで、6日(日)まで開催されていた特別展・・・
d0056881_9512785.jpg

文化財保護法制定60周年記念「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」。
d0056881_9513886.jpg

亡くなられて1年・・・

日本画家で最高峰の平山郁夫さんの作品展でした。
d0056881_9543533.jpg

世界で危機に瀕している文化遺産の保護活動をされ、残すべき遺産を声を大にして唱え、
私財を投げ打って守ってきた平山さん。。。

その愛情が、数々のスケッチで・・・スケッチで、まさに迫力を感じられる作品に注がれて
いました。

紀元前のインド・パキスタンの作品に始まって・・・

7~8世紀、アフガニスタン・バーミヤンの仏陀坐像の壁画・・・

そして、中国の菩薩像の壁画に・・・

カンボジア「アンコールワットの月」と題された、美しい絵など・・・

スケッチから色がつけられ仕上がったシルクロードの光景は、実際に自分が今目の前に
遺産を目にしているかのよう。。。

山にかかっている雲は、まるで動いているかのようで・・・

風景や壁画などすべての絵が、立体的に見えるほど、絵を超えた世界でした。


他には、仏像も多く飾られていて・・・

表情もそれぞれ違い、優しく奥深く・・・そこに飾られていました。

本当に、古き素晴らしき遺産を守ってきた平山さんの気持ちが伝わる、特別展。。。

歴史に明るくなくても、その重みを十分に感じられました。。。



そして、取材旅行は100回を超え、スケッチだけでも4000点の中から7枚に集約した
という、本邦初公開の作品・・・

文化財保護活動の集大成として制作され、薬師寺玄奘三蔵院(やくしじげんじょうさんぞういん)に
奉納された大作・大唐西域壁画が全点展示されていました。

これは、門外不出のもので、館内の壁が端から端まで絵で埋まるほどの大きさ。。。

長さにすると、50mもあるそうで・・・

吸い込まれました。。。


ユネスコ親善大使
東京藝術大学学長
世界平和アピール七人委員
日中友好協会会長
文化財保護振興財団理事長
東京国立博物館 特任館長
などを歴任し・・・
世界中で数々の賞・を授与されてきた、平山郁夫さん。

平日なのに、大混雑の館内と・・・

学生からお年寄りまでのファンが・・・

その実績・功績の素晴らしさを物語っていました。。。
by nao-takatoh | 2011-03-10 09:54
テキサス・・・

アイダホ・・・

マイアミ・・・ときて。

今度は、マンハッタン♪

この「マンハッタン」という響きが、まず好き♪

また、行きたい・・・ニューヨーク・・・

ということで、マクドナルドのマンハッタンバーガーを食す。。。

d0056881_2174488.jpg


こういう感じ・・・
d0056881_218218.jpg

箱(?)から出すと、こういう感じ・・・
d0056881_2181117.jpg

ビーフパテに、これまたパストラミビーフ・・・という、ビーフ×ビーフの組み合わせ。

なのに、くどくならないのは、シャッキシャキのレタスとオニオンのせい?

モツァレラチーズとサワークリームのせい?

見た目よりも、かなりシンプルな味で、さすがマンハッタン・・・?

マクドナルドのハンバーガーの中で、かなり大人な味かもね。。。



皆さんは、最近・・・何バーガー?
by nao-takatoh | 2011-03-06 13:02

Van GOGH ゴッホ展。。。

そういえば・・・

名古屋で唯一、観光したのが美術館。。。
d0056881_1424081.jpg

名古屋市美術館です。
d0056881_1425573.jpg

フィンセント・ファン・ゴッホの没後120年を記念して開催されている「ゴッホ展」。

ゴッホの故国、オランダにあるゴッホ美術館と、クレラー=ミュラー美術館で保存されている
2大コレクションからの作品をメインに、120点以上が展示されています。
d0056881_14387.jpg

美術の学校に行ったわけでもなく・・・

誰か・・・今でいうところの師匠に師事したわけでもなく・・・

ゴッホは、独学で絵を学んだのんです。。。

まず、そのことに驚き・・・

生涯、約2000点もの作品を世に残したのにも驚き・・・

そして、37歳という短い生涯を、自ら絶ったことにも考えさせられた時間・・・



独学の中で、ジャン=フランソワ・ミレーを尊敬していたゴッホは、ミレーの代表作「掘る人」や
「種まく人」を模倣して作り上げた作品も、ありました。

それに、貧しさから画材道具をしばしば買えなかった彼は、以前に描いた作品を塗りつぶしたり
削ったりして、そのキャンバスの上に違う絵を描いていたこともあったそうです。

この展覧会では、X線写真で分かった、その重なった作品も見ることができます。



1つ1つの作品が強烈で、なかなか次の絵に目を移すことができないほどの存在感。。。

まるで、そこに本物の絵が飾られているような・・・本物のジャガイモが籠に入っているかの
ような、リアル感・・・
d0056881_1433166.jpg

そして、同じトーンで、ここまで立体感や果物の香りを感じられそうな1枚・・・
(作品名「マルメロ、レモン、梨、葡萄」・・・1887年)
d0056881_143468.jpg

最後の最後まで、弟さんとのつながりが伝わってきた手紙や、貴重な自画像も
見ることができました。。。



d0056881_144252.jpg
ゴッホの画家としての生涯を、この展覧会であらゆる角度から見ることができる本展。。。

もう一度、ゆっくり見たい・・・そんな時間でした・・・
by nao-takatoh | 2011-03-05 11:04