高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

現在、六本木ヒルズ・森アーツセンターにて開催中の「大英博物館 
古代エジプト展」。

劇団四季の四季劇場[秋]でアンコール上演中の『アイーダ 愛に生きた王女』も
また、古代エジプトを舞台にしたラブストーリーという縁の深さもあり、このたび
森アーツセンターでイベントが行われました。

この展示会の素敵なところは、毎週金曜日の閉館後・・・夜10時~11時30分
まで開催の「ナイトミュージアム」。

昼間とは趣が違った時間・空間の中で見る歴史的展示物は、これまた雰囲気が
ありますよ。

その記念すべき第一回目のナイトミュージアムには、「アイーダ」で主役の
「ラダメス」を演じている四季を代表する役者さん「阿久津陽一郎さん」と
エジプト壁画研究家の「村地笙子さん」をお迎えして、お客様を交えた
トークショーが行われました。

日本初公開となる世界最長・全長37mの“死者の書”「グリーンフィールド・
パピルス」(死後のガイドブックのようなもの)は、圧巻です。

劇団四季のHP「最新ニュース」の7月15日号に、詳細が載っています

http://www.shiki.jp/navi02/news/019742.html

当日司会をさせていただいた私も、ちゃっかり写真におさまっています
ので(笑)、ご覧になってくださいね。

それにしても、興味深い村地さんのお話に阿久津さんの迫力ある目力・・・

ファンである四季のお仕事ができた感動も手伝って、とても素敵な夜になりました。。。
by nao-takatoh | 2012-07-16 19:39

1時で〜す。。。

d0056881_1382843.jpg

風を受けながら・・・

テラスにてランチ中。。。

食べ過ぎて、眠いです。。。
by nao-takatoh | 2012-07-15 13:08
1つ前のブログにアップしたビルケンのサンダルは、東京ディズニーシーで
初!履き。。。
d0056881_2255040.jpg

ギラギラの太陽なのに、不快な湿度はなく、1日楽しんできました。。。
d0056881_2261128.jpg

初めて、モノレールにも乗っちゃったりして・・・
d0056881_2263167.jpg

先週、新アトラクションがオープンしたトイストーリーのラッピングに、大興奮!!!
d0056881_2264866.jpg

車内には、バズライトイヤーがいました♪

ここは、いい・・・

風も、心地いい・・・
d0056881_228699.jpg

ちなみに、来週は違うメンバーで、またシーに行きます(笑)。
by nao-takatoh | 2012-07-12 22:08
この商品が世の中に存在している限り・・・

おばあちゃんになっても履きたいサンダル・・・「ビルケンシュトック」。

足の疲れ→ナ~シ!
足裏のベタベタ感→ナ~シ!
靴擦れ→もちろん、ナ~シ!

だって、素晴らしきお洒落な健康サンダルだもん!

歴史は・・・230年前にスタート!すごい。。。

中敷の開発や、第一次世界大戦の負傷兵の足に合わせた靴の工房などを開設し、現在に
いたるのです。。。

だから、まさに健康サンダル。。。

その後、カール・ビルケンシュトックが1963年に矯正機能を持つサンダル第1号の
「マドリッド」を完成。

現在では70種類以上のモデルがドイツ国内で生産されているそうな。

・・・全種類、揃えてみたい!

各モデルには、世界の都市名が付けられていてね・・・これもまた、キャッチーなのです。


さて・・・

その第一号の「マドリッド」。

今シーズン、3足目をGET!
d0056881_21525319.jpg

最初に黒を買って・・・パテント(エナメル)の白を買ったら、次は色つきでしょ。。。

MINTなんだけれど、どことなくティファニーブルーに近いものを感じて、迷わず買いました。

マドリッドは甲の部分しかサポートがないので、ふくらはぎを使い、足のトレーニングにも
なる・・・って、聞いたことがあります。

履き心地は、ホントにラクチンなのです。。。

足は、本当に大事。。。

合わない靴を履くと、外反母趾の元にもなってしまうんでしょ?

我が子も、オチビの頃からビルケンです。。。

それにしても、色も迷ってしまうほどのバリエーションが各モデルにあるので、何足も
欲しくなってしまうのは、私だけでしょうか。。。
by nao-takatoh | 2012-07-12 21:54

ミュージカルなひととき。。。

劇団四季「アイーダ」です。
d0056881_20375113.jpg

2000年~アメリカ・ブロードウェイで公演がスタートした作品。

日本では2003年から公演か開始されて、東京・浜松町の四季劇場[秋]で、8月12日まで
特別アンコール公演中です。

キャストが違えば、観る視点も変わったりして、今回は阿久津陽一郎さんのラダメスも
迫力がありました。。。

ラダメスとは、エジプトの将軍。ラダメスは、敵対するヌビア国の王女アイーダが自国の奴隷として
囚われてきたのに、恐れを見せず凛としている姿に惹かれていくんですね。

でも、彼はエジプトの王女との結婚が決まっていたにもかかわらず、アイーダを愛していく。。。

自分の心に嘘をつかずに、最終的には・・・・・!

愛する気持ちは、国境や決め事をも超えてしまう力があるのですね。。。

時代は違っても、人間性という部分では何ら現代と変わらない物語・・・

とても、素敵な舞台でした。。。

そして、帰り際・・・

チケットを見て「惜しい~!」
d0056881_20335639.jpg

7列の7番・・・この日が7日だったら・・・!

惜しい~!
by nao-takatoh | 2012-07-12 20:37

数字が。。。

d0056881_10115583.jpg

揃ってる〜!

レジの女性に「写真、撮ってもいいですか?」って聞いたら、「撮りましょうよ〜!」と。

今日も、いいことあるかなぁ。。。

テニスも、頑張っちゃう!

日焼けも、しちゃう♪
by nao-takatoh | 2012-07-03 10:11