高頭なおの日記です。


by nao-takatoh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
久しぶりに、行ったんです・・・EPSON品川アクアスタジアム。。。
d0056881_14205727.jpg

そうしたら、イルカのショーが車などでいうところの「大モデルチェンジ」をしていて・・・

面白いったら・・・!!!


この水族館自体は、全部制覇しても2~3時間でまわれるのかな・・・

そのつもりで、行ったんです。

アシカのショーも可愛らしくって・・・

最後に、イルカのショーを見て帰ろうか・・・と思った、お昼12時。

「3列目までは、濡れます!4列目は、もしかしたら濡れるかもしれません・・・」という
アナウンスに従って・・・

ほんの少~しは濡れたほうが面白いかな・・・と、4列目に。。。
d0056881_14215679.jpg

・・・で、いざ、ショーのスタート!

以前のショーがおしとやかなプログラムだった・・・とすれば、今回のは「男らしい!」。

遠慮も容赦もない水しぶきに、3列目までのカッパを着たお客さん・・・おおはしゃぎ!

イルカが水しぶきをお客さんに浴びせるのは、予想がつくでしょ?

いや、それだけじゃないんだな・・・

トレーナーのお兄さん達が、バケツに水を汲んで、お客さんめがけて・・・!

最前列の人達なんて、頭の真上からバケツでバッシャ~ン♪だもんね。

その人達なんて、大喜びだもんね。

・・・4列目で、しかも、「もしかしたら」の言葉通り、足元に数滴しか水がかからなかった
私は、かなり消化不良に感じ・・・

「私も、バケツで水をかけてほしい・・・」に変わり・・・

次の午後2時の回も、見ちゃったもんね。

トレーナーのお兄さんが立つ台の、左側の最前列を確保っ!
d0056881_1432776.jpg

カッパも、着たし・・・

このカッパは、顔の前をすぼめて閉じることが出来ちゃう、すぐれモノ!
d0056881_14324830.jpg

開演30分前には、スタンバイOKでした。。。



その、午後2時の回。。。

嬉しすぎるほど、イルカちゃん&お兄さんから水しぶきを浴びて、濡れた・・・どころの
騒ぎじゃない・・・
d0056881_14305790.jpg

カッパを着ていないと、「プールに入ったんですか?」状態なくらい、水がしたたり落ちること
請け合いっ!

カッパの上からとはいえ、かかった時の水の重さが気持ちよかった・・・!

しかし・・・

台の反対側にいたお客さんの方が、もっと濡れていて、楽しそう・・・

・・・その次の回も、見ることにした。



で、ついに4時の回。。。

さっき、目星をつけていた台の反対側を確保!
d0056881_1428394.jpg

この回も、開演30分前には座って、ワクワクしながら待ったもんね。。。

3回も続けて同じゾーンで見ているもんだから、トレーナーのお兄さんとも雑談まで。。。

カッパを着ていたから、お化粧は取れなかったけれど・・・

膝から下は、ビチャビチャ・・・

髪の毛は、えらいことに・・・

でも、こんなに楽しいショーは初めてだった!

水で大興奮しちゃったけれど、プログラムも見所がいっぱいで、イルカちゃん達の
技も素晴らしかったし、トレーナーさん達もお見事だった。。。

本当は、6時の回も8時の回も見たいくらいだったけれど・・・

夏限定のプログラムだったなんて、非常に非常に残念!
# by nao-takatoh | 2012-09-03 00:32

千葉県立美術館。。。

千葉県立美術館にて特別展「光のアート展」を。。。
d0056881_16503687.jpg

音や映像と共に・・・
d0056881_165126100.jpg

触ったりもできるし・・・
d0056881_1652855.jpg

普段なら、自分の足音さえも大きく響いて聞こえるけれど・・・

この場所は、「静」ではなく「動」を大いに感じられる展覧会でした。。。


・・・そうそう、「静」の場所、以前は苦手だったなぁ。

シ~ンとしている、美術館特有の空気。。。

外に出た時、「開放感~っ!」っていう感じだったのに、30代半ばあたりからむしろ
心地がよくなってきた。。。

だから、定期的に行きたくなる場所。。。

あの静まり返った場所で、作品の事は全く分からなくても、ただそこにいられる
充実感。。。

作品が飾られている額縁の美しさに、感動できるようにもなってきた。。。

歳を重ねるって、素敵だな。。。
# by nao-takatoh | 2012-09-01 16:53

夕焼け。。。

d0056881_232345.jpg

きれい。。。

ただ、それに尽きる。。。

いろんな感情が沸き起こる、特別な時間でした。。。
# by nao-takatoh | 2012-08-29 23:23

-

d0056881_13542144.jpg

甘いよ〜

体に、しみるよ〜

洋風もいいけれど、和風は絶対だ〜

これから、髪の毛を整えに行ってまいります。。。

ロングもいいけれど、ショートボブもね〜←私(笑)。
# by nao-takatoh | 2012-08-26 13:54
最初に言いますが・・・

私、泣きました。。。
d0056881_13173060.jpg

今年の夏のファミリーミュージカル「桃次郎の冒険」。。。
d0056881_135541.jpg

ライオンキングを公演中の秋劇場のお隣・・・自由劇場です。


「桃太郎なんか、今でもどうして話にでてくるんだ?」と、昔の物語に
否定的な少年・桃山次郎は、桃太郎の弟「桃次郎」となって、男を試す
ため、鬼ヶ島へ鬼退治に。。。

そこには、心優しい鬼の子「スモモ」と仲良くなって・・・

でも、桃太郎に親の命を奪われた他の鬼の子たちからは敵対視。

そんな中、ある者によってスモモの命が・・・

というお話。

今回の伏線は、スモモの妹「アンズ」。

彼女は、親と同じく、桃太郎に命を奪われてお地蔵様になっているのですが、
このアンズを演じていた「生形理菜」さんという役者さんが、素晴らしかった!

涙を流しながら、その役に入っていて・・・

まず、そこで私ももらい泣き。。。

そして、劇団四季のファミリーミュージカルのお約束・・・最後に会場の
お客さんと役者さんとで大合唱をするんだけれど、その歌の詞・曲が
これまた泣けた・・・

終演後には、これまた来た人にだけのお楽しみ・・・役者さん達が会場の
出口に出てきてくれて、握手ができちゃう。

私は、真っ先にアンズ役の生形さんのところにGO!

「このお客さん、相当テンション高い・・・」と思われたかもしれない
けれど(笑)。、両手でガッチリと握手をさせてもらい、お話させてもらった!


「ファミリーミュージカル」→子供のための・・・という概念ではなく、
「大人が子供の目線になって、忘れていた感覚を呼び起こしてくれるもの」という
表現がピッタリな、作品だった。

1つ1つのセリフにちゃんと意味があって、その奥深さに感動できる・・・

非常に完成度の高いものだった。。。

d0056881_12562820.jpg

9月2日(日)までです・・・是非おすすめします。
# by nao-takatoh | 2012-08-25 05:48
同世代・・・

90年代を代表する、女性グループ・・・
d0056881_1137585.gif

SWV(Sister With Voices)のライブで、ビルボードライブ東京へ。。。


3人のコーラスワークが、すごいの。
d0056881_11373014.jpg

強さがあって、声にバネが入っているみたい。
d0056881_11391265.jpg

高音なんか、マイクいらないね。。。

92年にデビューして、途中ソロ活動があったけれど、また再結成。。。

今でも3人の声を重ねて聴けるなんて、ラッキーな夜だった。。。
d0056881_11382775.jpg


それにしても・・・

いきなり♪Right Hereからスタートするなんて、すごい大盤振る舞い!

I'm So Into You
You Are The One etc・・・

それでもって、ラストはこれまた永遠の名曲♪Weakで・・・

今夜のお客さんも、嬉しそうに一緒に踊ってた。。。
# by nao-takatoh | 2012-08-25 05:28

kensテニスクラブ。。。

猛暑の中でも、やめるわけにはいかな~い・・・

暑さ対策は、万全でテニス。。。

早朝のレッスンでも、相当量の汗をかく。

洗車する時も、頭からタラ~ッと流れてくるけれど、その比じゃない。

全身の毛穴から、きっと出ているんだろうなぁ。。。

2時間後には、塩分で肌がザラザラですもんね。。。

10分くらい動いたら、水分補給。

プライベートレッスンをしてくれている大倉コーチは、とっても若いのにケアを
しっかりしてくれる・・・気遣い屋さん。

この水分補給で、また頑張れちゃう。。。

今回の前半は、コーチが手&ラケットからの球出しが多く、私はひたすら
打っていた。。。

左手の動きを注意されると、左手に集中する分、他の大事な部分・・・右足やら
ラケットの動きやらがおごそかになってしまう・・・1つの事にしか集中できないのか、
私はっ!

複数を一緒に集中できない、このダメさ加減。。。

これを、根気強く毎回注意し続けているコーチには、本当に申し訳ない・・・

そんな時、大倉コーチは言うのだ・・・「今から完璧になってしまったら、高頭さんが
言うところの、おばあちゃんまで続けるのがつまらなくなってしまいますよ~」と。

飴・飴・飴・・・たまに鞭。

優しい言葉に、この牛歩的な自分の進歩でも救われる。。。

いつもは、一緒に球拾いをするんだけれど、たま~に「高頭さん、水分摂ってて
ください」って、コーチ1人で拾い出したりしてくれる。
d0056881_1127478.jpg

・・・ここまでしてもらって、そんなに私はくたびれているように見えるのか(笑)?

悔しくなって、私も手伝うんだけれど。。。


ところで・・・

ラケットの「ガット」というものを換えてもらった。
d0056881_11282974.jpg

選手ともなると、このガットが切れるらしい。

コーチも、しょっちゅう張り替えている・・・と言っていた。

私は・・・1年経って初めてですが。。。

ガットね・・・テニス用語も知らない私は、恥ずかしい。

先週も、コート中央のネットの事を「網」と言って、コーチを固まらせた。。。

ガットを換えると、ボールを打った時の感覚が全く違うらしいね。。。

コーチ直々に換えてもらったので、コーチはそのガット交換の変化を私に気づいて
ほしく、また、交換した事によって打ちやすくなった事を実感してもらいたかった
みたいで・・・

「ねっ!どうでしたか?」と、笑顔で聞いてきたんだけれど・・・

私には・・・まだそこまで気づく腕と感覚がないみたいで、コーチをがっかり
させました(笑)。

車のオイル交換をした後の乗り心地には、すぐ気づくのになぁ・・・(汗)。

とにかく、せめてテニス用語(コートの線の名前・・・サービスラインくらいは
分かるけれど)は、頭に入れようよ、私。
d0056881_1129392.jpg

コーチ、いつも笑いの絶えない、楽しいレッスンをありがとうございます。。。
# by nao-takatoh | 2012-08-22 10:03

日焼け完了。。。

d0056881_20474988.jpg

今シーズンも、日焼けが自分の中での合格点に届いた。。。

この週末に実現できなければ、危うく赤点をとるところだった・・・(笑)。

美白のご時世に、おかしな発言だと思うかもしれないけれど・・・

私は「自然に逆らわず」が持論なので、太陽が出ているとそっちを
向いてしまう。。。

・・・やっぱり、おかしい?


先週のテニス・・・

曇り空スタートの朝。

私が「これじゃ、あんまり焼けないなぁ・・・」と受付の女性陣にボヤいたら、
皆さんちょっと引いた。

・・・そうだね、変わってるかもね。


また、この間・・・

夏用(日焼け後)のファンデーションを買いに、「〇○ネル」コーナーに行った時。。。

話しかけてきたBA(ビューティーアドバイザー)さんが、かつて日焼け派だったことを、
雰囲気から私は見抜き・・・

「そうなんですよ~!かなり焼いていました!」と。

背中や腕の「勲章」という名のシミ達を、見せ合いっこ。。。

商品を買う以前に気が合ってしまい、結構な時間そのショップに居座ってしまった。。。

「買ってもらおう」作戦の気の合い方では、なかった・・・と思う(笑)。

だって、ファンデーション以外のものを買おうか迷っていたら「今度でいいんじゃ
ないですか?」と。

潔いお姉さまだった。。。

ちなみに・・・

肌を乱暴に扱ってしまった後のケアは、しっかりとやっています←唯一の言い訳。

夢は「おばあちゃんになっても、ジーンズと日焼けが似合う人」。

夏って感じ!
# by nao-takatoh | 2012-08-19 20:48

お墓参りです。。。

朝から30度超えのなか・・・
d0056881_97266.jpg

墓石を洗っている方の姿もあり・・・

セミの声に負けそうになりながらも、お墓参りをしてきました。。。

おじいちゃん・おばあちゃんと、しばし心の中で会話をしただけでも、穏やかな気持ちに
なれるのは、やっぱり血がつながっているから・・・というのもあるのかな。

また来るね・・・と、手を合わせて帰りました。。。


我が家の先祖が眠る墓地に、知り合いのお墓もあり・・・

その知り合いのスタジオに、その後レッツ・ゴー。
d0056881_983847.jpg

学校の教科書に出てくる「高村光雲」「高村光太郎・智恵子」。。。

光雲さんは、上野の西郷隆盛像を作った人。

光太郎さんは、智恵子抄を綴った人。

その、光太郎さんを大おじさんにもっているのが、知り合いのカメラマン。

高村達(とおる)さんは、20年来のお付き合いで、私のモデル・タレントとしての
写真(このブログのも!)を、ずっと撮ってくれている人。。。
d0056881_99535.jpg

高村家のスタジオにお邪魔して、高村さんのお父様と墓地に眠る歴史的有名人の
話をしたり・・・
d0056881_9112815.jpg

この日は、とても大人な1日でした。。。
# by nao-takatoh | 2012-08-18 05:10
韓国語を習い始めて、早1年。。。

1年もやっているのに、まだ全然だ・・・と私がボヤくと、プライベートレッスンを
してくれているキム先生は「1年と言っても、週に1回やったとしても、何十時間にしか
ならないでしょ?私が日本語を勉強し出した時は、週に何十時間もやっていました」と
言う。。

1年に数十時間 VS 1週間に数十時間か・・・

・・・確かに、日々勉強に費やす時間が、違いすぎる(笑)。

これで、焦りがおさまるのだ。。。

この1年で、何度か韓国に行ったけれど、今回は上達が自覚できるくらいになったと
思う!

まだ、自分の中での語彙が少ないので、圧倒的に会話は出来ないんだけれど、単語数は
増えた。

意味は全く分からなくても、文字がすごく読めるようになった!

1年前は象形文字にしか見えなかったハングルが、今では文字として認識できるように
なっただけでも、進歩としよう。。。

声に出して、何でも読もうとするようになった・・・んだけれど・・・

意味が分からないのが、やっぱり悔しい。。。

この悔しさを持ちながら、これからも勉強していこう!

そして、いつか文章を喋れるように頑張ろう!


読めるようになってくると、日本語と同じ発音の言葉があることや、日本語に近い
ニュアンスのものがたくさんあることに感動する。

ちなみに、横断歩道の標識に書いてあるハングルは・・・「ウェンダンボドゥ」。
d0056881_8465496.jpg

韻の踏み方が、同じなんです。

でも、これは絵が書いてあるから、読んだ時に「あぁ、本当に横断歩道って書いて
あるっ♪」って答え合わせができるわけで・・・

これが、絵がなくても分かるようになったら、もっと素敵!

他には・・・コカ・コラ(コカ・コーラ)とか・・・
d0056881_8471531.jpg

フェブリズ(ファブリーズ)とか・・・
d0056881_8473480.jpg

面白いね、言葉って。。。
# by nao-takatoh | 2012-08-18 04:36
1つのものを何度も観る・・・

家でDVDとかだったら何度もあるけれど・・・

今回で4回目・・・足を運んだのが、劇団四季のミュージカル「キャッツ」。。。
d0056881_818461.jpg

私なんぞは、まだファンとしては甘いのかな・・・

1983年に初演以来、公演回数はゆうに8000回を超え、国内最多上演回数を
誇っている。

10回選手の方も、きっと多いのでしょうね。。。

何度も観たくなる訳。。。

27種類の猫たちに、ちゃんとしたキャラクター分けがされていて・・・

ストーリーが入り込みやすく・・・

歌・踊りに相当な迫力がある。。。

1匹の猫だけでも個性的なのに、1度に何十匹も舞台に揃うと、それは圧巻だ。。。

「そろそろ、あの猫の登場だよね・・・」と分かってはいても、実際にその動きや
歌を聴くと、初めて聴くかのような感動がある。。。

涙が出そうになる「鳥肌ポイント」も、同じだ。。。

「元・一流役者」の猫・アスパラガスの、光と影が伝わる静寂の中での歌声。

すごい・・・何度聴いても、すごい。

「マジシャン」の猫・ミストフェリーズの、全身がバネのようなしなやかな踊り。

あのダンスに憧れるお客さんも、多いだろう。

d0056881_819976.jpg

横浜に場所を移しての「キャッツ キャノンシアター」での公演は、11月11日に
千秋楽を迎えます。

12月には、広島で公演が始まるそうです。

関東には、長い期間帰ってこないらしく・・・

今のうちです、観るなら。。。

素晴らしい時間を、是非年代を超えて楽しんでくださいね。。。
# by nao-takatoh | 2012-08-18 04:20
# by nao-takatoh | 2012-08-06 21:23
8月5日(日)午後12時15分~夜11時まで、NHK-FMに出演します。

「今日は1日ダンスミュージック三昧」という、まさにダンスオンリーのスペシャル番組です。

70年代ディスコブームから、私が通ってきた80年代のユーロビート、そして最新の
クラブミュージックまでの音楽を大特集します。
 
司会は、振付師のパパイヤ鈴木さんと・・・NHKアナウンサーの小松宏司さん、そして
私・高頭なお。。。

ゲストは、振付師の南流石さんに・・・グッチ裕三さんに・・・DA PUMPのKENZOさんです。
 
長い・・・とにかく、長い番組。。。

でも、楽しみ・・・とにかく、ダンスナンバーに浸れる10時間45分。。。

リクエストも募集します。

小松さんは、とっても優しくて面白い男子です。

ここだけの話・・・NHKっぽくな~い!

肌は、私よりかなり日焼けしていて、悔しい(笑)。

パパイヤさんはじめ、ゲストの方々からの深いダンス話が聞けるのも、楽しみにしています。

ドライブ中に・・・

お仕事中に・・・

もしかしたら、お出かけの行きも帰りも聞けちゃうくらい、長い番組なので・・・

楽しんでくださいね。
# by nao-takatoh | 2012-08-04 16:30
今日と明日の2日間。。。

JR京葉線 海浜幕張駅前にあるツィンタワー「WBG」こと、
ワールドビジネスガーデンにて夏恒例のビアガーデンが
オープンします。
d0056881_15113598.jpg

ダンス・パフォーマンスやバンドによるライブ、お笑いライブもあります。。。

MCを今年も私がやらせていただくことになりました。
d0056881_19404747.jpg

ビル内に入っているレストランなどのテナントさんが、ビールにぴったりの
美味しい食べ物を販売してくれます。

去年は、早々に完売してしまったお店もありました。

お仕事帰りに・・・

夕方5時30分~夜9時まで、やっています。

飲み&食べにいらしてくださいね!

お子さんも、大歓迎です♪
# by nao-takatoh | 2012-08-02 15:12
現在、六本木ヒルズ・森アーツセンターにて開催中の「大英博物館 
古代エジプト展」。

劇団四季の四季劇場[秋]でアンコール上演中の『アイーダ 愛に生きた王女』も
また、古代エジプトを舞台にしたラブストーリーという縁の深さもあり、このたび
森アーツセンターでイベントが行われました。

この展示会の素敵なところは、毎週金曜日の閉館後・・・夜10時~11時30分
まで開催の「ナイトミュージアム」。

昼間とは趣が違った時間・空間の中で見る歴史的展示物は、これまた雰囲気が
ありますよ。

その記念すべき第一回目のナイトミュージアムには、「アイーダ」で主役の
「ラダメス」を演じている四季を代表する役者さん「阿久津陽一郎さん」と
エジプト壁画研究家の「村地笙子さん」をお迎えして、お客様を交えた
トークショーが行われました。

日本初公開となる世界最長・全長37mの“死者の書”「グリーンフィールド・
パピルス」(死後のガイドブックのようなもの)は、圧巻です。

劇団四季のHP「最新ニュース」の7月15日号に、詳細が載っています

http://www.shiki.jp/navi02/news/019742.html

当日司会をさせていただいた私も、ちゃっかり写真におさまっています
ので(笑)、ご覧になってくださいね。

それにしても、興味深い村地さんのお話に阿久津さんの迫力ある目力・・・

ファンである四季のお仕事ができた感動も手伝って、とても素敵な夜になりました。。。
# by nao-takatoh | 2012-07-16 19:39

1時で〜す。。。

d0056881_1382843.jpg

風を受けながら・・・

テラスにてランチ中。。。

食べ過ぎて、眠いです。。。
# by nao-takatoh | 2012-07-15 13:08
1つ前のブログにアップしたビルケンのサンダルは、東京ディズニーシーで
初!履き。。。
d0056881_2255040.jpg

ギラギラの太陽なのに、不快な湿度はなく、1日楽しんできました。。。
d0056881_2261128.jpg

初めて、モノレールにも乗っちゃったりして・・・
d0056881_2263167.jpg

先週、新アトラクションがオープンしたトイストーリーのラッピングに、大興奮!!!
d0056881_2264866.jpg

車内には、バズライトイヤーがいました♪

ここは、いい・・・

風も、心地いい・・・
d0056881_228699.jpg

ちなみに、来週は違うメンバーで、またシーに行きます(笑)。
# by nao-takatoh | 2012-07-12 22:08
この商品が世の中に存在している限り・・・

おばあちゃんになっても履きたいサンダル・・・「ビルケンシュトック」。

足の疲れ→ナ~シ!
足裏のベタベタ感→ナ~シ!
靴擦れ→もちろん、ナ~シ!

だって、素晴らしきお洒落な健康サンダルだもん!

歴史は・・・230年前にスタート!すごい。。。

中敷の開発や、第一次世界大戦の負傷兵の足に合わせた靴の工房などを開設し、現在に
いたるのです。。。

だから、まさに健康サンダル。。。

その後、カール・ビルケンシュトックが1963年に矯正機能を持つサンダル第1号の
「マドリッド」を完成。

現在では70種類以上のモデルがドイツ国内で生産されているそうな。

・・・全種類、揃えてみたい!

各モデルには、世界の都市名が付けられていてね・・・これもまた、キャッチーなのです。


さて・・・

その第一号の「マドリッド」。

今シーズン、3足目をGET!
d0056881_21525319.jpg

最初に黒を買って・・・パテント(エナメル)の白を買ったら、次は色つきでしょ。。。

MINTなんだけれど、どことなくティファニーブルーに近いものを感じて、迷わず買いました。

マドリッドは甲の部分しかサポートがないので、ふくらはぎを使い、足のトレーニングにも
なる・・・って、聞いたことがあります。

履き心地は、ホントにラクチンなのです。。。

足は、本当に大事。。。

合わない靴を履くと、外反母趾の元にもなってしまうんでしょ?

我が子も、オチビの頃からビルケンです。。。

それにしても、色も迷ってしまうほどのバリエーションが各モデルにあるので、何足も
欲しくなってしまうのは、私だけでしょうか。。。
# by nao-takatoh | 2012-07-12 21:54

ミュージカルなひととき。。。

劇団四季「アイーダ」です。
d0056881_20375113.jpg

2000年~アメリカ・ブロードウェイで公演がスタートした作品。

日本では2003年から公演か開始されて、東京・浜松町の四季劇場[秋]で、8月12日まで
特別アンコール公演中です。

キャストが違えば、観る視点も変わったりして、今回は阿久津陽一郎さんのラダメスも
迫力がありました。。。

ラダメスとは、エジプトの将軍。ラダメスは、敵対するヌビア国の王女アイーダが自国の奴隷として
囚われてきたのに、恐れを見せず凛としている姿に惹かれていくんですね。

でも、彼はエジプトの王女との結婚が決まっていたにもかかわらず、アイーダを愛していく。。。

自分の心に嘘をつかずに、最終的には・・・・・!

愛する気持ちは、国境や決め事をも超えてしまう力があるのですね。。。

時代は違っても、人間性という部分では何ら現代と変わらない物語・・・

とても、素敵な舞台でした。。。

そして、帰り際・・・

チケットを見て「惜しい~!」
d0056881_20335639.jpg

7列の7番・・・この日が7日だったら・・・!

惜しい~!
# by nao-takatoh | 2012-07-12 20:37

数字が。。。

d0056881_10115583.jpg

揃ってる〜!

レジの女性に「写真、撮ってもいいですか?」って聞いたら、「撮りましょうよ〜!」と。

今日も、いいことあるかなぁ。。。

テニスも、頑張っちゃう!

日焼けも、しちゃう♪
# by nao-takatoh | 2012-07-03 10:11